日刊サイゾー トップ > 芸能  > 玉川氏TBS入り?キンプリ“秒数内紛”他週末芸能

玉川徹氏TBS入りをのぞむ声、キンプリ“秒数内紛”…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

玉川徹氏TBS入りをのぞむ声、キンプリ秒数内紛…週末芸能ニュース雑話の画像1
King & Prince

記者I あっという間に10月も終わり秋本番を迎えていますが、今週はアナウンサーやワイドショーの話題が多めでしたね。29日はNHKの阿部渉アナウンサーの不倫報道が「文春オンライン」(文藝春秋)から飛び出しましたが、そちらに比べればこちらの炎上はかわいいものといったところでしょうか。

 日本テレビで11日に放送された『踊る!さんま御殿!!』25周年スペシャルで藤井貴彦アナウンサーが登場。爆笑問題の太田光に“ウザ絡み”されたそうで視聴者からは同情の声が囁かれましたが局内からの反応は一味違うようです。

デスクH まあ、ニュース一筋のアナウンサーにバラエティ対応能力を求めるのも筋違いな気もするけど、羽鳥慎一アナやTBSの安住紳一郎アナみたいにオールマイティにできるタイプもいるから比べられがちだよね。とは言っても不倫して番組に来なくなるよりか100倍はマシでしょうに。

記者I その羽鳥アナが司会を務める情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)では玉川徹氏が謹慎明けの10月19日に別スタジオから中継で生出演。今後はコメンテーターではなく現場取材する記者として番組に関わると発表。しかし、定年間近でもあり現場仕事を実際にするのか、フリー転向はありえるのかなども話題になっています。

デスクH 今回の“現場復帰”は近年の『モーニングショー』の高視聴率もあっての着地点かと思うんだけど、玉川氏が筑紫哲也さんみたいになれるかはちょっとむずかしい気も。いっそ他メディアでも報じられていたように田原総一朗氏の『朝まで生テレビ』を引き継いでくれたほうが面白そうだよね。

記者I 『朝生』での三浦瑠麗氏との舌戦に期待ですね。その三浦氏も出演しているフジテレビ系『ワイドナショー』ではMCを務める松本人志のモチベーション低下が噂されているのだとか。

デスクH 7月に松本が“キリトリ記事禁止”を番組で明言して、明らかにこたつ記事が少なくなったのは功罪相半ばするところだとは思うんだけど、やっぱり生ではないワイドショーはこのネット時代に追いついていないというかズレはどうも感じちゃうよね。あと、コメンテーター陣も保守系が多すぎるから、もうちょっとバランス取ったほうが議論も進む気がするなぁ。あ、テレ朝にうってつけの人材が流出するかも…。

記者I 玉川氏が『ワイドナショー』なんて出た日にはバッチバチにイジられる気がします。松本関連ですと19日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で話題になった「1000万円を受け取ってもらうの逆に難しい説」の記事などもありましたね。

デスクH とはいっても、感動を呼んだパンサー・尾形貴弘と囲碁将棋・根建太一の応酬ではなくオードリー・春日俊彰の交友関係についてなんだけど。ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスは春日の元“狙っている女”こと現奥さんから諸悪の元凶扱いされて以来、付き合いが無くなったみたいだけど、中川と付き合わなくなってからのほうがオードリーの躍進が続いているから結果としては大成功だったのではという気も。

12

玉川徹氏TBS入りをのぞむ声、キンプリ“秒数内紛”…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

森脇健児をオイシクする“共犯関係”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真