日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 期待高まるSMAP再結集

SMAP再結集よりも先に…中居正広の年末特番でサプライズプラン浮上

文=与良天悟(よら・てんご)

SMAP再結集よりも先に…中居正広の年末特番でサプライズプラン浮上の画像1
NHK・Eテレ『ワルイコあつまれ』公式サイトより

 自身がMCを務めるレギュラー番組を体調不良で欠席するなどして、心配されていた元SMAPの中居正広が、その病状に対して手術を受けていたことを週刊誌が報じた。センシティブな病名と憶測は瞬く間に広がり、中居のプライバシーを暴く報道に対しては批判もでている。

 一方、こうした中でジワジワと高まっているのが元SMAPメンバー再集結への期待だ。

 ご存じの通り、ジャニーズ事務所に留まった木村拓哉、結果的に独立した中居、そして新しい地図としてSMAPの元チーフマネジャーと共に独立をした稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾とで、羅針盤の針は3方位を向いた。ジャニーズに背いたとして、一時は完全に干され状態だった新しい地図の3人だったが、それでも地道に活動の幅を広げている。

 そんな3人が出演するNHK・Eテレの教育バラエティー『ワルイコあつまれ 2時間スペシャル』が29日に放送され、明石家さんまがゲスト出演した。

 Eテレ初登場となるさんまは、同番組の人気コーナー“子ども記者会見”で、稲垣、香取と相変わらずなやり取りを披露。初っ端からさんまは、解散以来久しぶりに会ったという稲垣に「色々、騒動があったのは7年前なのか。僕は間に入って大変でした」と笑う。

 これには稲垣も「騒動ですか。すみません、お騒がせしました。さんまさんには、我々も相談していました」と深々お辞儀すると、スタジオで苦笑いが沸き起こる。なんとも気まずい話題だが「こうして、ちゃんとみんな頑張ってやっているから、嬉しい」と、芸能界の大御所からの激励に場は温まった。

 この再共演、実は我々が思っているよりも感慨深いものなのだ。

「さんまさんは公私ともにキムタクと親密な関係ですからね。もちろんSMAP全員を可愛がってはいたけど、キムタクとは2人で特番もやっていたり特に仲が良くて、もう家族みたいなものですよ。だから、”キムタク派のさんまさん”と新しい地図の共演って、不可能に近いと思っていました。これはたしかに、元SMAPメンバーたちの共演も遠くないと期待させられますよ」(芸能リポーター)

 橋渡し役として、さんまが動いてくれれば、SMAPが元通りになることもなくはないだろう。今回の共演から一気に、事態は好転していくかもしれない。

 SMAPの再集結を熱望するファンや業界人は多く、これまでも幾度となくこうした噂は上がっていた。結局たち消えとなったのがほとんどだが、なにかあるたびにファンは期待を寄せては絶望する……ということを繰り返させられてきた。

 今回のさんまとの共演で1歩先へ進んだよう見受けられるが、それでも超えなければならない高いハードルがある。

「SMAPの再集結となると、唯一ジャニーズに残る木村さんとそれ以外の面々という構図で見ている人も多いでしょう。もちろん、そこにシコリはあるし、ジャニーズ事務所はジュリー氏の独裁体制が確立したところで、簡単ではない。でもそれよりも前に、新しい地図と中居さんとの共演がなされていないことも考えなければいけません。中居さんは、事務所を退所したものの、ジャニーズとは良好な関係を崩さぬままである、ということになっており、それが故に新しい地図のメンバーとは共演できていないんですから。それに木村さんだけを除いた4人が仲良くしていたら、ジャニーズとしてもやっぱり面白いことではないですよ」(芸能事務所スタッフ)

 たしかに、SMAPメンバーがジャニーズを退所した際に、同じく独立派だとみられていた中居が残ったことで、遺恨が残っている……という噂なども報じられてきた。

 だが時は流れ、折りに触れ、中居が元メンバーたちへのコメントをしたり、新しい地図の話題やSMAPについて言及することもたまにはあるが、肝心なテレビ共演はやはり、まだだ。ところが……。

「それが、この年末に中居くんがMCを務める特番に、新しい地図がゲスト出演するというプランがあるそうです。独立後も順調に地位を確立してきた努力と、ジャニーズ色が消えてきた中居くんは、司会者として色んなゲストを迎えるのは自然なこと。局にとっても目玉になるし、ずっとタイミングをはかっていますよ。ただし、先にあった中居くんの健康上の理由などもあり、まだどうなるかはわかりません。今もギリギリの攻防が続いているようです」(テレビ番組ディレクター)

 日本中を激震させた解散騒動を経てもなお、SMAPの人気は根強いものである。今はまだ、それぞれが己の方向へと歩んでいるが、やっぱりリーダーはSMAPの道標であり続けるのであろう。

与良天悟(よら・てんご)

与良天悟(よら・てんご)

1984年、千葉県出身のウェブメディア編集者。某カルチャー系メディアで音楽や演劇を中心にインタビューなどを担当するほか、フリーで地元千葉県の企業の記事なども請け負っている。

最終更新:2022/11/04 11:00

SMAP再結集よりも先に…中居正広の年末特番でサプライズプラン浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真