日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 赤ワイン仕立て「どん兵衛」「U.F.O」実食!

ボジョレー解禁!「赤ワイン仕立て」の「どん兵衛」と「U.F.O焼そば」をソムリエ気分でテイスティング!?

文=オサーン

これは焼そば?パスタ?「日清焼そばU.F.O. 赤ワイン仕立てのデミグラスソース焼そば」

ボジョレー解禁!「赤ワイン仕立て」の洋風「どん兵衛」と「U.F.O焼そば」をソムリエ気分でテイスティング!?の画像8
日清食品「日清焼そばU.F.O. 赤ワイン仕立てのデミグラスソース焼そば」(2022年11月14日発売)

 続いては、「日清焼そばU.F.O. 赤ワイン仕立てのデミグラスソース焼そば」214円(税別)。「赤ワイン仕立て」の「デミグラスソース焼そば」とのことですが、字面だけ見ると焼そばというよりパスタでは? と思ってしまいます。コイキングはギャラドス、ギャラドスはコイキングと言ってもあながち間違いとまでは言えないのと同様、本人が焼そばと言い張れば、焼そばですよね。

ボジョレー解禁!「赤ワイン仕立て」の洋風「どん兵衛」と「U.F.O焼そば」をソムリエ気分でテイスティング!?の画像9
焼そばなのにきちんとデミグラス味でパスタ風?

 牛脂の旨みとワインが香るデミグラス味の焼そばソース。牛のコクの深さが味の中心で、後味の牛脂や酸味によってデミグラス感が出ていました。これだけきちんとデミグラスだと、やはり焼そばというよりパスタに近いような。

 赤ワインの目立ち方が「どん兵衛」よりも際立っており、「赤ワイン仕立て」なのがわかりやすくてハッキリした味でした。ただ、「どん兵衛」と同じように赤ワインを立てようとするあまり、「濃い濃いソース」が特徴の「U.F.O」らしいパンチには乏しい印象です。上品な味でおいしいですが、いつもU.F.Oの味に慣れていると、多少物足りないかもしれません。

ボジョレー解禁!「赤ワイン仕立て」の洋風「どん兵衛」と「U.F.O焼そば」をソムリエ気分でテイスティング!?の画像10
いつものカップヌードルの油揚げ麺

 麺はいつもの「U.F.O」と同じ、中太でストレート形状の油揚げ麺。他社のカップ焼そばは縮れ麺が多いため、ストレート麺は「U.F.O」の代名詞とも言えます。ただ、デミグラスのパスタっぽい味と合わせて、麺の形状もかなりパスタっぽく見えてしまいます。

 低加水で歯切れのよいパスタの麺と比べると今回の麺はもちもちしているのですが、茹で置きしたナポリタンの麺みたいだと考えれば、これはこれでパスタっぽいのではないでしょうか。メタモンばりに焼そばに擬態しています。

ボジョレー解禁!「赤ワイン仕立て」の洋風「どん兵衛」と「U.F.O焼そば」をソムリエ気分でテイスティング!?の画像11
大豆ポークとニンジン

 具として入っているのは、大豆ポークとニンジン。大豆ポークは「どん兵衛」に入っていた大豆ビーフに比べると自然な食感で、言われなければ本物の肉と思ってしまうかもしれません。現状では「大豆ビーフ」よりも「大豆ポーク」が一歩前へ進んでいるように思います。ただ、具の全体量は少なめで、ちょっと物足りないです。

 

お酒がダメでも「ボジョレーヌーヴォー」気分を味わえる?

 「ボジョレーヌーヴォー」解禁に合わせて発売された「赤ワイン仕立て」の「どん兵衛」と「U.F.O」でしたが、より「赤ワイン」の風味がわかりやすく感じられたのは「U.F.O」でした。ただ、どちらも上品な味わいすぎて、普段からカップ麺を食べ慣れていると、多少パンチが物足りないかもしれません。

 お酒に弱いと、「ボジョレーヌーヴォー」と言われてもあまり関係ないイベントで、遠目からかっこいいなぁと憧れつつも、関わるのを諦めてしまいます。でも今回の2商品を食べることで、多少「ボジョレー」に関わった気分になれるかもしれません。資格がないとソムリエとは名乗れませんが、食べた日と次の日くらいソムリエ気分に浸っても罪ではないでしょう。食後、カップを回すように揺らしてからコーヒーを飲んでも許されるはず。

 今回の2品は赤ワインの風味をきちんと感じられますが、食べても酔っ払うことはまずないのでご安心を。筆者はぶどうジュースを飲んで盛大に酔っ払ったことがありますが、今回は大丈夫でした。

オサーン

オサーン

カップ麺ブロガー&ライター。ブログで10年以上、5000食以上のカップ麺新商品をレビューしています。@ossern「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」

最終更新:2022/11/19 12:00
12

ボジョレー解禁!「赤ワイン仕立て」の「どん兵衛」と「U.F.O焼そば」をソムリエ気分でテイスティング!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真