日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 知られざる二人の意外な絆

中居に心配広がる中、タッキーが熱い応援~知られざる二人の意外な絆

中居に心配広がる中、タッキーの応援~知られざる二人の意外な絆の画像1
中居正広

 活動を休止している元SMAP中居正広が、休養を年内まで延長する発表した。

 復帰と休養をこの短期間で繰り返していたため、中居の体調については心配が尽きない。各局で特番が増えるこの時期に、人気司会者がキッパリ表に出ないという決断にいたったことは、容易ではなかっただろう。

「病状についてはなかなかわからないところですが、休養直前は撮影直前までしんどそうな顔をしていても、撮影に入るといつもの中居さんになっていて、やっぱりすごいと思いました。中居さんは自分の美学に基づいてスターとしての顔を守っているので、決して辛いような顔は見せまいとしていますよね。一部ファンはそんな中居さんの想いを汲んでそっと見守っているものの、やっぱり気になってしまいますよね……。復帰の目途はなくて、年明けにも間に合わないという話もありますが、しっかり休んだほうがいいですよ。これまで働きすぎでしたし」(テレビ番組ディレクター)

 もちろん中居の公式ウェブサイトでは《体調に関しての細かい詳細は慎みたいと思っております》とオブラートに包んでコメントを出しているものの、一部では、その病状に関して箝口令が引かれているといわれており、依然として憶測報道が加熱している。

 心配をかけまいと《本来ならここで一曲と、いきたいところですが、喉の調子が 30 年以上改善がみられな いため、遠慮させていただきます》と本人は陽気に振舞うが…それでもやはり、「無理をしているのでは?」と、各方面で中居を励ますコメントが溢れている。

 エールを送り、支えているのは、ファンや視聴者だけではない。

 今月2日に放送した『中居正広の金スマスペシャル』(TBS系)では中居が電話出演し、この日のゲストである二宮和也に代打で司会をするよう指示した。声だけの出演であっても、いつも通りの中居から調子良く繰り広げられる2人のトークに歓喜した人も多いだろう。二宮も、病床に伏す先輩のリクエストに応え、主のいない番組を支えた。

 また、中居がパーソナリティーを務めるニッポン放送『中居正広ON&ON AIR』(土曜・後11時)では、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が代役を任されている。SMAPを辞め6年、さらにジャニーズ事務所から独立して3年が経とうとしているが、現役ジャニーズである中居の元後輩たちがフォローに奮闘している。

 そして、中居に続き元ジャニーズになった今ホットである滝沢秀明も後援についたのだ。

 滝沢は254万人のフォロワーを前に、ツイッター上で「中居君!!!歌楽しみに待ってます」とツイートした。

 bio欄(プロフィル)も「普通は真剣に読まないといけないお知らせ。でも途中から笑っちゃいました すいません先輩 いや~流石です ゆっくり待ってまーす!」と気持ちをつづっていた。無論、これは中居宛のラブレターであるとみられる。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed