日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > Ado、「ウタ」をめぐる不可解な事情

Ado、『紅白』でも生歌ナシ? 「ウタ」の歌番組出演続くも…「音源垂れ流し」問題とは

Ado、『紅白』でも生歌ナシ? 「ウタ」の歌番組出演続くも…「音源垂れ流し」問題とはの画像
『NHK紅白歌合戦』公式Twitterより

 これもまた新時代?

 アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』が公開93日目に興行収入180億円を突破したことが今月18日に発表された。すでに2022年の日本の興行収入ランキングで年間1位となることは確実視されている大ヒット作だが、音楽面でもシーンを席巻した。同作には映画オリジナルキャラクターとして世界の歌姫「ウタ」というヒロインが登場しており、歌唱パートをAdoが担当。中田ヤスタカを始め、Mrs. GREEN APPLE、Vaundy、秦基博らが提供したこの劇中歌もまたヒットしたのだ。

 ビルボードジャパンが先日発表した2022年の年間チャートでは、総合楽曲チャートとなる「HOT 100」にて、主題歌の「新時代」(年間7位)を筆頭に、Adoが歌う『ONE PIECE FILM RED』劇中歌が5曲もランクイン。Adoは自身名義の楽曲も含めて計10曲が「HOT 100」年間チャートに入っており、アーティスト総合チャートでは見事、2022年の1位に立っている。

 この大躍進を年末の音楽番組が見逃すわけはなく、「ウタ」は12月14日放送の『2022 FNS歌謡祭』第二夜(フジテレビ系)、19日放送の『CDTVライブ!ライブ!』クリスマス4時間SP(TBS系)など各局の特番に引っ張りだこ。23日には『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2022』(テレビ朝日系)、そして31日には『第73回NHK紅白歌合戦』と続く。

 2022年を席巻した話題作、そしてその主題歌も大ヒットしたということもあり、「ウタ」の出演は本来大盛りあがりとなってもよさそうなものだが……視聴者からは冷めた声が上がっているようだ。

「音源をそのまま流しているのでは?との指摘が相次いでいるんです。劇中のキャラクターとしての出演のため、番組にはウタのCGが登場。『CDTVライブ!ライブ!』のほうではMCとの掛け合いがありましたが、こちらはボイスキャストの名塚佳織が声をあてている。そのため、『ウタはやっぱりCD音源かあ』『音源に映像合わせただけじゃん』『CGにCD音源って、これやる意味ある?』『ウタ(歌ってる時はAdo喋ってる時は別人) さらに生歌ではない』『「LIVE」って表記ないからってこれでいいの?』といった、批判や落胆の声が数々出ています」(芸能記者)

 あくまで「ウタ」が出演するということで、「Adoの出演」ではないとの弁解も成り立ちそうだが、多くは「新時代(歌:Ado)」といった表記になっており、姿は見せなくてもAdoが裏で歌っていると勘違いする人が出るのも仕方ないだろう。

 だが、実は「Adoが出演していないのは明白」だったという。

「そもそもAdoの所属レコード会社は一切、『ウタ』としての音楽番組出演に関して言及していません。レコード大賞で2部門受賞したことは取り上げていても、『紅白』出場にすら触れていないんですよ。さらに、12月2日からAdoは全国ツアーを行っており、実は『ウタ』が『FNS歌謡祭』に出演する14日の夜は北海道公演と丸被り。最初からAdoが稼働する予定はなかったのでしょう。一方、12月3日放送の『ベストアーティスト2022』(日本テレビ系)には『ウタ』ではなくAdo名義で出演しましたが、こちらはAdoが再歌唱し、バンドで演奏したものを映像にして事前に提供していたようで、Ado自身もSNSで宣伝し、スタッフのアカウントも『まもなくAdo出演です』などと告知していました」(レコード会社関係者)

 となると気になるのは、今後のAdoの“出演”予定だが……。

「『紅白』初出場となる『ウタ』は『新時代』を披露すると発表されてますが、先ほど指摘したとおり、Ado側から『紅白』については一切触れられていません。『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE』も同様です。この2番組については、良くて『ベストアーティスト』のように事前収録でしょうが、まったく言及する気配がないため、やはり元の音源対応なのでは。なお、30日の『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)にはAdoの生電話出演を予定しているそうです(笑)」(同)

 姿を見せないアーティストということで、本当に本人が出演しているのか、歌っているのかも視聴者にはそもそも判断できないなかで、「ウタ」の歌番組出演についてAdoが稼働しているかどうかが不透明な状態にあるというのは、Adoというアーティストに対する信頼度にも関わってくる問題に思える。ツアーで聞かせている生歌は大好評なだけに、「ウタ」をめぐる事情についてはっきりとした説明をしてほしいところだ。

宇原翼(ライター)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

うはらつばさ

最終更新:2022/12/23 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真