日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > みやーんZZの「Radio Edit」  > 『THE FIRST SLAM DUNK』に感じた違和感
みやーんZZの月間ラジオランキング

ハライチ岩井、『THE FIRST SLAM DUNK』に違和感を感じる

文=みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

ハライチ岩井が『THE FIRST SLAM DUNK』に感じた違和感の画像1
TBSラジオ『ハライチのターン!』公式サイトより

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から、2022年12月に僕のラジオ書き起こしサイトで人気だったエピソードを5つ、ご紹介します。1位から順にランキング形式で発表です!

1位:ハライチ岩井『THE FIRST SLAM DUNK』を見て感じた違和感を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/94913

 ハライチ岩井さんが2022年12月22日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中で映画『THE FIRST SLAM DUNK』についてトーク。映画を見て感じた違和感を話していた部分です。

『SLAM DUNK』(集英社)は原作マンガも読んでおらず、リアルタイムでアニメも見ていなかったという岩井さん。毎年、夏休みに再放送されるアニメで見ていたものの、三井がバスケ部に殴り込みをかけてきたあたりで夏休み再放送は終了となるため、『SLAM DUNK』はヤンキーの喧嘩アニメという認識だったと話します。そのため『THE FIRST SLAM DUNK』を見ても終始、バスケばかりしていて喧嘩シーンが出てこなかったことに違和感を感じたと話す岩井さん。「喧嘩を全然しないのね。もう、びっくりしちゃって。『えっ、どうなってんの?』って。こっちはさ、やっぱり桜木のチョーパンを期待して見に行ってるのに……」などと話していました。

2位:ナイツとNON STYLE『M-1 2022』さや香が最終決戦で勝ちきれなかった理由を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/94674

 NON STYLEのお二人が2022年12月19日放送のニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』の中でM-1グランプリ2022を振り返り。予選通過1位のさや香が最終決戦で勝ちきれなかった理由を話していた部分です。

『M-1 2022』で大活躍だったさや香。ファーストラウンドをトップ通過したものの、惜しくも最終決戦でウエストランドに負けてしまったその理由について、NON STYLEの石田さんはさや香に相当なプレッシャーがかかっており、出だしで噛んでしまうなど、見ている側にそれが伝わってしまったため、ほんのわずかな差で破れてしまったのではないか? と話していました。

3位:R-指定とDJ松永『M-1 2022』さや香のネタ中でのCreepy Nutsへの言及を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/94686

 R-指定さんとDJ松永さんが2022年12月19日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』の中で『M-1 2022』のネタでさや香がCreepy Nutsについて言及し、ネットミーム化されていたR-指定さんの動きまで入れ込んでいたことについて話したトークです。

 さや香がM-1で見せた「免許返納」ネタ。「若い」ことのたとえとして「カラオケでCreepy Nutsを5~6曲、歌う」というフレーズが入れられていたことに対して、驚きながらも嬉しがっていたR-指定さんとDJ松永さん。

 さらにTHE FIRST TAKE『トラボルタカスタム』でR-指定さんが見せた、ネットミーム化された動きまでネタ中に取り入れられていたため、Rさんは「ギャルとかヤンキーに死ぬほど携帯の上でいじられて、変な気持ちやったけど……でも、M-1で出してもらえたら、成仏ですよね」と喜んでいました。

4位:R-指定『のど自慢』SOUL’d OUT『ウェカピポ』優勝を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/94350

 R-指定さんが2022年12月12日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』の中で『のど自慢』でSOUL’d OUT『ウェカピポ』を歌った方が優勝をしたことについてトーク。ずっとSOUL’d OUTファンを公言してきたRさんが自身が抱いた、複雑な感情を話していました。

 SOUL’d OUTファンとして、番組内でも何度もSOUL’d OUTに言及し、Diggy-MO’さんものまねなども披露してきたR-指定さん。この『のど自慢』が話題になるなど、SOUL’d OUT再評価の機運が高まっていることに対して「みんながSOUL’d OUTを好きになっていくのが嬉しくもあり、なんか……寂しくもあるっていう」と古参ファンならではの複雑な感情を吐露。

 すぐさま「お前、SOUL’d OUTが売れてから好きになっているからな?」とDJ松永さんに突っ込まれ、Rさんも「ゴリゴリにメジャーデビューした後。有線から流れてきた2枚目のアルバムの曲を聞いたから」とそこまで古参ファンでもないことを白状していたのでした。

5位:立川志らく『M-1 2022』最終決戦 さや香ではなくウエストランドを選んだ理由を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/94863

 立川志らくさんが2022年12月22日放送のニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』に出演。M-1グランプリ 2022を振り返りながら、最終決戦でさや香ではなくウエストランドを選んだ理由を話していた部分です。

 大接戦となったM-1 2022の最終決戦。ファーストラウンドでトップ通過だったさや香ではなく、ウエストランドを選んだ理由について審査員を務めた立川志らくさんは、さや香のしゃべくり漫才をやすし・きよしなどの系譜。ウエストランドの毒舌漫才をツービートなどの系譜と捉え、ウエストランドの方が今回、ツービートや爆笑問題らの毒舌漫才を更新したと評価して、票を入れたことを明かしていました。

 今月のアクセスランキングはこんな感じ。M-1グランプリの話題が数多くランクインする中、1位はハライチ岩井さんによる超独特な『THE FIRST SLAM DUNK』評となっておりました。超独特な映画評、ラジオを聞いていて腹を抱えて笑ってしまいましたよ! それでは、また来月!

 

 

みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

2011年頃から趣味でラジオの書き起こしをスタート。記事は自身のサイト「miyearnZZ Labo」にて随時更新中。

記事一覧

Twitter:@miyearnzz

Instagram:@miyearnzzlabo

miyearnZZ Labo

最終更新:2023/01/05 13:00

ハライチ岩井、『THE FIRST SLAM DUNK』に違和感を感じるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「ルフィ」の“賢すぎる”手口

今週の注目記事・第1位「全国連続強盗予告した...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真