日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 秋元真夏、乃木坂46卒業後は?

秋元真夏、乃木坂46卒業後はアノ夢に向かって一直線?

文=久田萬美(ひさだ・まんみ)

秋元真夏、乃木坂46卒業後はアノ夢に向かって一直線?の画像1
真夏さん

<あー、発表を控えてたのでこの数ヶ月すごく長く感じたなぁ。きっとここからはあっという間。噛み締めて、楽しんで!>
<生まれ変わってもアイドルになりたいし乃木坂46になりたい。そう思えるくらい大好きなグループに11年も居られて幸せでした>

 乃木坂46のキャプテンにして“最後の1期生”秋元真夏が1月7日夜、公式ブログや自身のインスタグラムで、グループからの卒業を発表した。

 秋元によれば、決心したのは2022年の初めごろだといい、2月26日に横浜アリーナで卒業コンサートを行うことも報告されている。

「メンバーの仲の良さや、わちゃわちゃした雰囲気は乃木坂46の大きな魅力のひとつでしたが、秋元の存在がそれを醸し出す源だったのは間違いありません。現在29歳の秋元は常々、『46歳まで乃木坂46にいる』と公言していましたが、それは冗談だったとしても30歳までは残っていると勝手に予想していたファンも多かった。昨年の大みそかをもって絶対エースの齋藤飛鳥が卒業していることから、ネット上では『寂しい』『これで一時代が終わった』『与田祐希の不倫隠しなんじゃ…』などと、落胆や悲鳴があがっています」(芸能ライター)

 秋元は今後について「芸能活動を続けさせていただきたい」としており、主にバラエティでの活躍が期待されている。そんななか、一部では“電撃婚”の心配もされているという。

「昨年5月のラジオ番組にて、秋元は後輩の山崎怜奈から『真夏さん将来何になりたいんですか?』と聞かれ、『私はママタレになりたいな』と自身の夢を語っているんです。乃木坂46加入して11年間、これといった熱愛報道もありませんでしたが、いつも笑顔で性格が良いことで知られ、加えて料理上手とあってモテ要素しかない。しかも、以前出演した『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、好きな芸人として三四郎・小宮浩信の名前を挙げ、『見た目がいい、格好いい。顔が好きなタイプ』と言っており、小宮には失礼ながらハードルは低い(笑)。乃木坂46では2019年に、衛藤美彩がグループ卒業後、わずか半年で西武ライオンズ・源田壮亮と結婚した例もありますから、アッという間に彼氏ができそう」(前出・芸能ライター)

 また別の番組では将来“お店を出したい”という夢があるとして、「やりたいんです、割烹料理屋を」とも語っていた秋元。本人が言うように、次のステージからの展開は早そうだ。もっとも、彼女のキャッチフレーズは「国民の嫁」。仮に熱愛→結婚となっても祝福の声が集まることだろう。

久田萬美(ひさだ・まんみ)

久田萬美(ひさだ・まんみ)

1990年生まれ。大学卒業後、某週刊誌のカメラマンを経てフリーライターに。2ちゃんねるネイティブ育ちで根っからのゴシップ好き。

最終更新:2023/01/09 21:00

秋元真夏、乃木坂46卒業後はアノ夢に向かって一直線?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「ルフィ」の“賢すぎる”手口

今週の注目記事・第1位「全国連続強盗予告した...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真