日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > キンプリ不仲説払拭もファン複雑
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

岸優太の新ビジュ公開は脱退へのカウントダウン?キンプリ不仲説払拭もファン複雑

文=佐藤勇馬

岸優太の新ビジュ公開は脱退へのカウントダウン?キンプリ不仲説払拭もファン複雑の画像1
King & Prince。真ん中の3人(左から岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太)が脱退する

 King & Princeの公式Twitterで13日、岸優太の新ビジュアルが披露された。5月までメンバー全員の新ビジュアルが毎月公開されていくとみられ、ファンから歓喜の声があがる一方、「カウントダウンのようで複雑」といった意見も寄せられるなど、さまざまな意味で反響を呼んでいる。

 公開された岸の新ビジュアルは、メンバーカラーの紫を基調にしたジャケットをまとったクールな雰囲気に。「#毎月KPと会おう」といったハッシュタグが添えられており、今後も毎月メンバーたちの新ビジュアルが順次解禁されていくことを予感させている。

 ネット上のファンからは「髪型もコーデもビジュも最高に好き!」「カッコよすぎ……朝から幸せをありがとう!」「毎月といわず、毎日キンプリちゃんと会いたい」などと喜びの声が殺到し、Twitterで「#毎月KPと会おう」「#岸優太_新ビジュアル」がトレンドワード入りした。

 King & Princeは岸、平野紫耀、神宮寺勇太の3人が5月22日に脱退し、それぞれジャニーズ事務所も退所すると発表。以降は、残った永瀬廉と高橋海人の2人でグループを継続するとされている。1月から毎月メンバーの新ビジュアルが公開されると、ちょうどメンバー3人が脱退するとされる5月までとなる。

 また、King & Princeは18日に発売されるドーム公演『King & Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~』のBlu-ray&DVDを皮切りに、4カ月連続リリースを敢行。4月にはグループ初のベストアルバムの発売が決定している。

 こうした状況から「カウントダウンのようで複雑」という声も少なからずあるが、メンバーは前向きな姿を見せているようだ。

 永瀬廉は5日、ラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』にて今年の抱負を語る中で、「仕事面では、まあ楽しみたいですよね。5月22日までは、ちゃんと5人で活動できるんで。5人での活動もめちゃめちゃ楽しむし。その後、海人と俺の2人の活動も楽しむ」と発言。さらに「5人でおるときの雰囲気も、今まで通りおれたらいいなと思うし、2人になったとしても、いつも通り、俺と海人が笑顔で過ごしてたら、ファンの人もそれを見て、ちょっと元気出たりするかもしれへんから、仕事を楽しめたらなと思う」と明るい声で語った。

 昨年11月、平野らの脱退発表直後の同番組では、永瀬が「(脱退の)情報が流れてから、ファンの人もいろんな憶測に惑わされて、落ち込んで、泣いてっていうのは、見ていてこっちもツライよね。わかるのよ、気持ちは。隣におった人が急におらんくなるみたいな感覚やから、正直、俺らも実感ない」と涙声で話していたが、ファンに悲しい思いをさせないためにも「笑顔」で活動を楽しみたいと考えたのかもしれない。

 今回の脱退騒動においては、グループを去る3人と残る2人の間に確執があるのではないかと騒がれたこともあった。だが、昨年末にKing & Princeが出演した音楽特番の制作スタッフからは「本当に5人の仲がよさそうで、不仲なんて微塵も感じさせなかった」といった声があがっている。

 昨年12月に放送されたテレビ朝日系音楽特番『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2022』でも、永瀬が神宮寺と2人で花見に行った時の写真を紹介し、神宮寺が「周りがカップルだらけで、廉が周りに対抗して僕と腕を組み始めた」とユニークな秘話を告白。岸はロケバスで寝ている高橋を隠し撮りした写真を公開し、高橋が「結構ウチのメンバー、僕が寝てる時にすぐ撮るんですよ」と愚痴るなど、以前とまったく変わらない仲良しぶりを発揮した。

 この番組については、SNSでスタジオ観覧したという人から「歌唱スタンバイ前に高速で振り確認する紫耀くんを見て、海ちゃんが笑っていた」「海ちゃんのソロの時、紫耀くんが頑張れって両手ギュッてしてた」といったエピソードが明かされたことも話題になった。

 今回の脱退騒動は、同じ5人組で香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人が退所することになったSMAP解散騒動(のちに中居正広も独立)との類似がよく指摘される。しかし、SMAPの時は解散までの期間にどんどんグループでの活動が減り続け、さよならコンサートどころか『NHK紅白歌合戦』への出演すら実現せず、外部から見ていても明らかにメンバー間に不穏な空気が漂っていた。

 それに比べると、King & Princeは昨年末に『紅白』をはじめとした音楽番組に多数出演し、年が明けてからも4カ月連続リリースや新ビジュアルの公開など新たな動きが盛りだくさんだ。もちろん、事務所側の「ビジネス的な判断」という理由もあるだろうが、もしメンバーたちが不仲であれば実現は難しかっただろう。特に年末の音楽番組で見せた圧巻のダンスは大きな反響を呼んだが、メンバーに確執があれば満足な練習ができず、あれほどピタリと振り付けを合わせることはできなかったはずだ。

 メンバー脱退の理由に関してさまざまな憶測が流れているが、こうした状況を見れば「不仲説」だけは絶対にないと断言できそうだ。だからこそ、メンバーたちは前を向いて悔いのない5人の時間を過ごすことで、ファンを楽しませようとしているのかもしれない。ファンも複雑な気持ちを抱えつつ、メンバーたちの思いに応えて応援の声を強めていくに違いない。

佐藤勇馬

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

最終更新:2023/01/14 09:00

岸優太の新ビジュ公開は脱退へのカウントダウン?キンプリ不仲説払拭もファン複雑のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「ルフィ」の“賢すぎる”手口

今週の注目記事・第1位「全国連続強盗予告した...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真