日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 中丸雄一、ただのフグ好き
『旅サラダ』KAT-TUN中丸雄一リポーターを見守る会 #39

『旅サラダ』中丸雄一、フグのフルコースを前に俄然やる気でただのフグ好きに

ラッシャー板前と向井亜紀と三船美佳がいない『旅サラダ』は、『旅サラダ』なのか?

『旅サラダ』のレギュラーである向井亜紀と三船美佳が、3月いっぱいで同番組を卒業すると21日に発表された。

 あくまで筆者の個人的な感覚だが、ついこないだラッシャー板前が卒業したばかりなのに、あまり間を置かないこのタイミングでの向井と三船の卒業は寂しすぎる。

 たしかに、春は旅立ちの季節。でもこの激震は、桂文枝の『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)勇退からずっと続く流れだと感じている。事実、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(テレビ朝日系)も27年の歴史に幕を下ろしたし、向井は93年の番組スタート時からずっとレギュラーだったのだ。ラッシャーの卒業から筆者はまだ立ち直っていないのに、安定感があった向井の卒業はさらなるショック。4月から、我々は向井亜紀がいない『旅サラダ』を初めて見ることになる。

 神田が最もつらい時期、向井や三船といったメンバーがいたのは救いだった。神田の隣に座っている景色が当たり前だったし、ずっとこのまま続くと思っていたので、長寿番組のリニューアルに直面するとたまらない気持ちになる。

 ラッシャーの降板で明らかなように、『旅サラダ』は若返りを図っている。つまり、神田正輝から他の誰かへMCが替わる流れも止められないと思うのだ。『旅サラダ』から、あの絶妙なファミリー感が少しずつ削がれていっているのを感じている。ここまでくると、「この番組を『旅サラダ』と呼んでいいのか?」という思いすら、個人的にはある。違う番組になっていく空気を感じているのだ。後任は、果たして誰になるのだろう?

 向井と三船のラスト出演日は、3月25日だ。2人の卒業旅行的なロケは行われるのか? その日の放送は、絶対にリアタイしたいと思う。

寺西ジャジューカ(芸能・テレビウォッチャー)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

てらにしじゃじゅーか

最終更新:2023/01/28 06:00
123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed