日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > ジャニーズ、松本潤が副社長に?

テレビ・CMのジャニーズ離れの裏で囁かれる「松本潤副社長」説の裏事情

テレビ・CMのジャニーズ離れの裏で囁かれる「松本潤副社長」説の裏事情の画像1
松本潤(Getty Images)

 もはやテレビを中心に報道が減少し、世間的には徐々に関心が薄れている感もあるジャニーズ事務所の性加害騒動。とはいえ、現在は国連人権理事会の「ビジネスと人権作業部会」の専門家が来日し、ジャニーズ事務所の性加害騒動の聞き取り調査を行っている。すでに、被害を訴えている元タレントとも面会し、詳細な性加害の実態を記録したところだ。

 「国連人権理事会のメンバーは8月4日まで滞在すると言われ、記者会見も行うとしている。海外のメディアも注目していて、再度問題が蒸し返されるのは間違いなさそうです。何より、今回の記者会見で海外のメディアが大きく報じれば、国会も巻き込む騒動になる可能性もある」(スポーツ紙記者)

 不安定極まりないジャニーズ事務所の性加害騒動だが、現在は目下テレビ局のジャニーズ離れが加速し、来年のキャスティングで大きな変革がありそうだという。

 「木村拓哉に関して、資生堂のCMが白紙になったと報じられたのが痛かった。国連人権理事会のメンバーの動き次第ですが、自動車メーカーなど海外展開している企業も性加害報道は重く見ている傾向が強い。そうなれば、CMに依存しているテレビ番組は、どうしてもこれまでのようにジャニーズタレントばかりに頼るわけにもいかなくなる。来年の春以降のドラマではジャニーズタレントの起用は減ると言われ、各局でジャニーズ離れの準備を進めています」(民放関係者)

 CMのスポンサーやテレビ局が離れていくのはジャニーズ事務所にも痛いところだが、それよりも問題なのが「タレントの退所」だという。滝沢秀明氏が率いる『TOBE』に、元King & Princeの平野紫耀と神宮寺勇太が加入したことは記憶に新しいが、今後も数名のタレントが合流予定だという。

 「ジャニーズ事務所にまだ残っている、元King & Princeの岸優太は確定的ですし、8月末で事務所を辞めるKis-My-Ft2の北山宏光も合流が噂される。TOBEの活動に興味を示しているタレントも多いようで、今後も引き抜きは継続されそうです。本来であれば、メディアから締め出すなど圧力で引き抜きを阻止するところですが、TOBEはネットやファンクラブビジネスが主軸なのでジャニーズも妨害できない。結果、タッキーのやりたい放題が続いています」(スポーツ紙記者)

 そんな踏んだり蹴ったりなジャニーズ事務所だが、水面下では「性加害騒動後」の動きがではじめているという。

 「テレビ関係者の間では、松本潤を経営陣に迎えるらしいという声が出ている。性加害騒動が落ち着いたら、藤島ジュリー景子社長は責任をとって退任し、後任にはコンプライアンスなどに強い人材を社外から招いてプロ社長を据える気のようだ。その際に、副社長待遇で松本を迎え入れる計画があるとか。求心力が下がっている所属タレントに向けて結束力を高めてもらい、さらに好感度が高い松本を使って世間にアピールする狙いがあるようです」(民放関係者)

 突然降って湧いたような話だが、実はかなり前から松本の経営層への参加は、マスコミ関係者の間でささやかれていた。

 「松本は、嵐のコンサートで演出を行っていたことで有名です。嵐の活動休止後は、後輩グループのイベントに足繁く通ってアドバイスを送っていた。その結果、ジャニーズ事務所のデビュー組が総出演した『Johnny’s Festival~Thank you 2021 Hello 2022~』で総合演出を任された。後輩たちからの信頼も厚く、頼りにされている存在です。また、ジュリー社長がデビューから育て上げたタレントの中で、もっとも可愛がっているのが松本だ。性加害騒動が無くても、いつかは松本を経営陣に入れたいと考えていたようです」(スポーツ紙記者)

 さらに松本の経営層への参加を決定づけたのは、意外にもジャニーズを辞めてソロで活躍する赤西仁だという。

 「7月16日に、赤西はSNS『Threads』の公式アカウントで、突然『ジャニーズに戻ってみたいと本気で思っている』と明かした。方向性の違いで事務所を半ばクビになった赤西は、ジャニーズ事務所にこれまでは一貫して否定的な立場を貫いていた。それだけに、このつぶやきはファンだけでなくジャニーズ関係者も驚きだったようです。松本は、赤西のソロ活動10周年記念ライブをお忍びで観戦し、終演後に食事会を開いた。その席で、松本は赤西にジャニーズの現状を話し、今後の展望も伝えたようだ。その話に触発された赤西が、今回のジャニーズ復帰宣言を行った。こういった動きを見ても、松本には周りを動かすパワーがあり、ジュリー氏もそのカリスマ性を買ってジャニーズの復活を託そうとしているようだ」(週刊誌記者)

 かつて副社長を務めていた滝沢氏が、Snow ManやSixTONESを育て上げたことを考えれば松本の経営層への参加も意外と成功するのかもしれない。

小林真一(フリーライター)

テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

こばやししんいち

最終更新:2023/08/02 13:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真