日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 平野紫耀の主演映画が公開か?

平野紫耀の主演映画が公開か?滝沢秀明が狙う元ジャニーズTOBEメンバーの売り出し方

平野紫耀の主演映画が公開か?滝沢秀明が狙う元ジャニーズTOBEメンバーの売り出し方の画像1
平野紫耀 公式インスタグラムより

 性加害問題でジャニーズ事務所が窮地に陥っている中、かつての幹部たちは自ら切り開いた道で注目を集めている。ジャニーズ事務所で副社長まで務めた滝沢秀明氏は、自身が社長として芸能プロダクションも兼ねる「TOBE」を設立。広く知られているように、元V6の三宅健をはじめ、元King & Princeの平野紫耀や神宮寺勇太などジャニーズ事務所で活躍していたタレントが所属している。

 「ジャニーズ事務所の性加害問題が過熱していますが、まさにTOBEには神風が吹いたと言える。元タレントで結成した『ジャニーズ性加害問題当事者の会』が9月4日に記者会見をしましたが、この席で刑事告発の意向や10年近くは被害者救済の環境を作ると話した。これで、ジャニーズ事務所のイメージはさらに急落して、問題が長期化しそうなことを受けてCMスポンサーが手を引く準備を始めたと言われる。また、所属タレントの大量離脱も予想され、TOBEが受け皿になる可能性は十分にあります」(スポーツ紙記者)

 そんな順風満帆なタッキーよりも前に、ジャニーズ事務所を飛び出して稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛と事務所を設立したのが、元SMAPマネージャーの飯島三智氏だ。飯島氏は落ちこぼれだったSMAPを国民的アイドルに押し上げた功労者で、ジャニーズ事務所の幹部として山下智久、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneなどの売出しにも関わった。

 そんな飯島氏は、ジャニー喜多川氏の姉で、実質的な経営者だった故・メリー喜多川氏とトラブルを起こしてジャニーズ事務所を飛び出した過去を持っている。

 「飯島氏が次期社長だとマスコミに報じられ、結果としてメリー氏に週刊文春の取材で叱責される様子が誌面に掲載された。いまならパワハラで訴えられるレベルの暴挙で、飯島氏はSMAPとの独立も考える様になる。結果、SMAPは解散して3人を引き連れて飯島氏は独立。その後、新しい地図として再出発するも、ジャニーズ事務所からの圧力でテレビや雑誌から干されます。この騒動は、公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意をする事態にまで発展している」(週刊誌記者)

 独立後、ABEMAなどの配信番組にしか出られなかった新しい地図のメンバーを、飯島氏は地道に営業して映画でブレイクさせることに成功。その後、草彅は2023年1月から『罠の戦争』(フジテレビ系)で民放ドラマに本格復帰し、10月からはNHK連続テレビ小説『ブギウギ』にも出演予定だ。

 香取も、中居正広の冠番組『まつもtoなかい』(フジテレビ系)にて、4月30日の初回放送にサプライズ出演して大きな話題を集めた。

 「飯島氏は、3人を売り出すためにとにかくさまざまな人脈を使った。結果、新しい地図のメンバーが出演する、映画『ミッドナイトスワン』、『クソ野郎と美しき世界』、『サバカン SABAKAN』と評価の高い作品をプロデュースして成功させた。結果、ジャニーズ事務所に忖度していた民放にも風穴を開けて、SMAP時代に付き合いが深かったフジテレビで本格復帰になった。その剛腕ぶりは、ジャニーズに打ち勝った女として芸能界ではカリスマ的な存在です」(民放関係者)

 そんな飯島氏だが、同じくジャニーズと袂を分かつことになった滝沢氏と会合を持っていたことがスクープされた。この一報は、スポーツニッポンにて「極秘会談」として報じられた。記事では飯島氏をI氏とぼかしているが、経歴を見れば飯島氏であることは明らかだ。

 「スポーツニッポンは、性加害問題で早くから詳細に記事化しすぎてジャニーズ事務所とイザコザがあったようだ。今回、ジャニーズの宿敵であるタッキーと飯島氏の密会をわざわざ報じたのは、ジャニーズ事務所への宣戦布告ではないかと言われている。それだけに2人の密会は信憑性が高く、芸能界では話題沸騰になっています」(芸能関係者)

 一部では、滝沢氏と飯島氏が手を組んで、反ジャニーズ事務所の連合を組むのかと噂が立っている。しかし、実際は、滝沢氏がTOBEメンバーの売り出し方を飯島氏に相談しているというのが本当のところらしい。

 「タッキーは、平野の売り出し方として、映画での主演を狙っているようだ。連ドラの話もあるようですが、いい役を得られるとは限らない。そこで、きちんとした作品性の高い映画に出演して、俳優としての評価も上げたい目論見だ。飯島氏には映画製作において、大企業・木下グループの『キノフィルムズ』がスポンサーについている。創業家が手をかけている事業で、新しい地図のスポンサーには木下グループがついているようなもの。タッキーは、この人脈を紹介してもらって、飯島氏の会社で平野の映画をプロデュースしてほしいと相談していたようです」(民放関係者)

 早ければ、今年の冬にも平野が主演の映画の情報が解禁されるとも言われている。ジャニーズ事務所を去ったカリスマ2人が手を組めば、話題作が出来上がることは間違い無さそうだ。

小林真一(フリーライター)

テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

こばやししんいち

最終更新:2023/09/06 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed