ねづっちの記事一覧 (7件)

ねづっちが千葉テレビで冠番組! あなどれない芸人の「独立系局冠番組」

「整いました」と一声上げて披露するなぞかけで、一時期人気者となったピン芸人・ねづっちの冠番組『ねづっちの英語でなぞかけ ととのいました!!』が、3月から千葉テレビでスタートす...
続きを読む

週刊誌上で暴露合戦に!? お笑いコンビ・Wコロン“不仲を理由に解散”の深刻度

「ととのいました」のフレーズと即興なぞかけで大ブレークしたお笑いコンビ・Wコロンが、4月1日付で解散した。ボケ担当のねづっちと相方の木曽さんちゅうによるWコロンは2004年に結成...
続きを読む

今、最も旬な「じゃないほう芸人」Wコロン・木曽さんちゅうを直撃

実はふかわりょうの相方だった!? 「なぞかけ」で大ブレークした芸人「Wコロン」の「ねづっち」。だが、はたしてその「相方」の名前を知っている人はどのくらいいるだろうか。 『とんねる...
続きを読む

創価学会の機関紙に登場したねづっちにファンから「幻滅した」の声が殺到!

ブレイクの影には先生のお力が!? 「整いました!」の決めセリフで人気沸騰の"なぞかけ芸人"ねづっちが21日付の創価学会の機関紙「創価新報」の1面インタビューに登場し、波紋を広げて...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第78回

Wコロン・ねづっち 「整いました!」なぞかけ芸が時代にハマった深い理由

ねづっちです! 現代のテレビバラエティーの世界では、「うまいことを言う」という技術の価値が軽視されがちである。駄洒落は「おやじギャグ」として忌み嫌われているし、1つの言葉に2つの...
続きを読む
泥酔ライブでなぞかけ300連発!

Wコロンの「なぞかけナイト」が5分でソールドアウト!!

「ととのいました! 電車とかけまして、かつらのコマーシャルとときます!」「そのココロは!?」「東武東上(頭部・頭上)あるんです!」「おぉー(笑)!」 昭和の香り漂う「なぞかけ芸」...
続きを読む

“天才なぞかけ芸人”Wコロン・ねづっち 「サイゾー」と掛けて……何と解く?

昭和の香り漂う"なぞかけ芸"でブレイク寸前? 1月7日放送の『アメトーーク! 町工場芸人』(テレビ朝日系)。視聴者から「笑えた!」に加えて、「癒された♪」との声がこれほど寄せられ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

ねづっち記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟『RIZIN』揃い踏みへ!

 さあ、いよいよ兄弟揃い踏みだ!――総合格闘界の大注目株、朝倉未来(みくる・26歳)...
写真