> カルトなニッポン見聞録

カルトなニッポン見聞録の記事一覧 (8件)

「カルトなニッポン見聞録」第8回

首都圏の大学でカルト新聞4000部を無断配布

新聞といえば、契約を取るためには押し売りや悪徳商法まがいのことすらする悪名高き「新聞拡張団」の存在なしには語れません。新聞社とは別に、新聞の定期購読のための訪問販売を行う勧誘員集...
続きを読む
「カルトなニッポン見聞録」第7回

偽装勧誘する韓国系カルトの人を勧誘してみた

ヨハン教会連合という韓国系のキリスト教団があります。本部は東京・新宿区にあり、本部がある教会「ヨハン早稲田キリスト教会」という名前でよく知られています。全国に教会を持ち、各教会は...
続きを読む
「カルトなニッポン見聞録」第6回

統一教会系団体が靖国神社で慰霊祭

世界基督教統一神霊協会(統一教会)といえば、壺や印鑑を高額で売りつける「霊感商法」で有名ですが、一方で反共産主義活動を展開して日本の保守系人脈とも交流が強いことで知られています。...
続きを読む
「カルトなニッポン見聞録」第5回

カルトな記者会見と自由報道協会

上杉隆氏という人が代表を務める「自由報道協会」という団体があります。この団体をカルトだと言うつもりはありませんが、私もいちおう報道に携わる身として、違和感を抱きつつ目の隅でややヲ...
続きを読む
「カルトなニッポン見聞録」第4回

上祐さんのサインをもらった

約18年前に、長野県松本市の住宅街や東京の地下鉄に化学兵器“サリン”をまいて、約6,300人もの死傷者を出したカルト教団があります。オウム真理教です。その広報担当者として、事件当...
続きを読む
「カルトなニッポン見聞録」第3回

カルトなデモをいじって遊ぶ

みなさんがカルト宗教の活動を直接目にすることができるのは、彼らが路上で勧誘活動をしている場面が多いと思います。当然、関わりあいになれば勧誘されてしまいます。しかし実は、そんな面倒...
続きを読む
「カルトなニッポン見聞録」第2回

初詣は「水子の霊」で脅してくれるカルトな神社へ

前回は、セックスが大好きなUFO教団「ラエリアン・ムーブメント」の年越しパーティーを紹介しました。今回は、おめでたい新年早々、水子の霊がどうのとか言って参拝客を不吉な気分にさせて...
続きを読む
「カルトなニッポン見聞録」第1回

UFO大好きセックス教団の年越しパーティー

「日刊サイゾー」読者のみなさま、こんにちは。このたび連載をさせていただくことになりました、「やや日刊カルト新聞」主筆の藤倉善郎と申します。さて、連載開始早々ですが、今年も残すとこ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

カルトなニッポン見聞録記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

新聞といえば、契約を取るためには押し売りや悪徳商法まがいのことすらする悪名高き「新聞拡張...
写真