食品の記事一覧 (10件)

「もやし生産者の窮状にご理解を!」40年前より安い販売価格が生産者を苦しめる……もやし工場を訪ねた
 2日に一度は訪れる近所のスーパー。1袋は29円。以前は30円だった記憶があるが、たった1円の違いでも、数字のマジックで随分と安くなった気分になる。だが「ずいぶんと安いな」とい...
厚労省関係者からも批判が……食品異物混入騒ぎの“過熱報道”で、何が起こっている?
ハンバーガーショップの大手・マクドナルドで商品に人間の歯などが混入していたことで、異物混入騒動が拡大するばかり。コンビニエンスストアのセブン-イレブンの弁当にプラスチック片、ロッ...
日本人が抱く、裸体への悲しき郷愁「女体盛り」の深すぎる歴史を探る!
――エロと日本の伝統が結びついた最高傑作「女体盛り」、そのルーツはどこにあるのか? 江戸期の艶本に描かれた吉原の遊び? それとも、戦後、マンガや映画の中で作られただけのもの? 近...
どん兵衛、サッポロ一番を特許侵害で提訴「また“お家芸”日清戦争」と業界は冷ややか
今年1月、こんなニュースがかけめぐったのを覚えているだろうか。「どん兵衛」が「サッポロ一番」を訴えた。ストレート麺の製法をめぐって、日清食品が、「サッポロ一番」を販売するサンヨー...
“トクホ”コーラのバカ売れに踊らされる消費者 無機能トクホブームの利権
この健康志向時代において、新商品が発売されるたびにブームとなる特定保健用食品(トクホ)。12年に2社が発売したトクホコーラも1億本以上売り上げており、まさに現在、ブームの渦中にあ...
食品業界はタブーと自主規制だらけ!
放射線検査をしないコメが市場に流通──不安視される食品業界のタブー構造
──福島県産農作物が売れているという。 原発事故の影響で、首都圏ではスーパーなどの小売店で福島県産農作物を見る機会はほとんどない。当然出荷量もガタ落ちのはず……と思いきや、日経新...
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内
“殺人ユッケ”に放射能汚染……”食の安全”の裏にある食品業界の闇
食品業界の知られざる裏側に迫った『食品のカラクリ』(宝島社)。──「日刊サイゾー」で話題のあの記事をただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社...
書籍『昆虫食先進国ニッポン』プレゼント付き
食虫本、食虫イベント、食虫アイドル……今”食虫”がブームって本当!?
シロアリを食べる南アフリカのベンダ族。 気温が暖かくなると、悩みの種となるのが虫。洗ってない皿を放置すると小バエが発生するし、配管からゴキブリは上がってくるし、真夏のセミの鳴き声...
中国製ギョーザ食中毒問題で、あの有名女神像がピンチ!?
1月下旬、千葉県と兵庫県で発生した中国製冷凍ギョーザによる食中毒問題。両県警が調べたところ、中国の天洋食品工場で製造された同商品のギョーザとパッケージの一部から、有機リン系農薬の...
マヨネーズ高騰から見えるエネルギー利権と環境破壊
先月、17年ぶりにマヨネーズの価格を約10%程度値上げすると、各食料品メーカーが発表した。その原因は、マヨネーズの主要原材料である植物油脂の価格高騰によるものだという。植物油脂に...
ページ上部へ戻る

配給映画

食品記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

“事務化したテロ”の時代

今週の注目記事・第1位「『統一教会』と『政治...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真