日刊サイゾー トップ > 20世紀少年

20世紀少年の記事一覧 (5件)

『20世紀少年』三部作堤幸彦監督インタビュー(後編)

「ボクには”ともだち”の心情が分かる。カルト社会は特別なことじゃないですよ」

原作とは異なるラストシーンが話題を集めた『20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗』。堤監督は「原作と大きく変わったわけではありません。微妙な違いです。でも、その微妙な違いによって、より...
続きを読む
『20世紀少年』三部作堤幸彦監督インタビュー(前編)

「ボクには”ともだち”の心情が分かる。カルト社会は特別なことじゃないですよ」

第1章39.5億円、第2章30.1億円、最終章43億円突破という興収を弾き出した『20世紀少年』三部作の堤幸彦監督。「興行的には一応の成功と言っていい数字が残せ、ほっとしています...
続きを読む
コラム【パンドラ映画館】vol.1

堤幸彦版『20世紀少年』に漂うフェイクならではの哀愁と美学

現在公開中の『20世紀少年〈第2章〉最後の希望』では"血の大みそか"で消息を絶ったケンヂ(唐沢寿明)に代わり、姪のカンナ(平愛梨)が"ともだち"の正体に迫る。(c)1992、20...
続きを読む

映画20世紀少年のカンナ役、すでに決まっていた!?

20世紀少年(第一巻)/浦沢直樹 週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で2006年まで連載されていた、浦沢直樹の人気漫画『20世紀少年』。第48回小学館漫画賞をはじめ、国内外に...
続きを読む

『20世紀少年』は駄作?“天才”浦沢直樹はホントに面白いか

ストーリー展開は壮大だが、読了後は「?」が残る 「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で、8年以上も連載された浦沢直樹『20世紀少年』が、昨年から『21世紀少年』にタイトルを変え...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

20世紀少年記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真