日刊サイゾー トップ > カルチャー >   > ひろゆきは『王様は裸だ』と言った少年 by 小飼弾

ひろゆきは『王様は裸だ』と言った少年 by 小飼弾

20071126_404.jpg『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』/ひろゆき(扶桑社)

 ブロガーとしては「日刊サイゾー」の大大大先輩にあたる「404 Blog Not Found」の小飼弾氏が、雑誌「サイゾー」12月号の特集「これを読まずに日本を語るな! 社会の裏側が透けて見える本’07」に登場。その中で紹介してくれたオススメ本がこれだ!

(以下、小飼氏談)

 とにかくこの本は、ぶっちゃけすぎている。「Web2・0という言葉は単なるキャッチコピーに過ぎない。マイナスイオンが〝なんかよくわからないけどイイ〟と持てはやされるのと一緒」「グーグルもはてなも技術力は大したことはない」とか、一般にはポジティブに捉えられがちなIT業界の側面をばっさり斬っている。

 ただ、この本を書いた(実際には聞き書きの形だが)ひろゆき自体が〝ヤバイ〟とは僕は思わない。ひろゆきは、童話「裸の王様」で、裸で歩く王様に「王様は裸だ」と言う少年と似ている。あれは、少年がヤバイことを言っているのではなくて、王様と彼を取り巻く人々がヤバイんでしょう。IT業界もそうで──どこの業界も同じだと思いますが──本当はたいしたことのないものを針小棒大に言って騒ぎ立てたりだとか、そういった意味でのヤバさが蔓延している。セカンドライフなんかは、今もっともそういった意味でヤバいかもしれない。セカンドライフは、ネット世界なのに、3Dキャラクターがいちいち歩いたり空を飛んだりして移動しなければならないとか、現実世界のアナロジーを持ち込みすぎている。そんなもの、ワンクリックで移動できたほうがいいに決まっている。そもそもネット世界は「現実世界みたいですごい」というよりも、「リアルでないから気軽で便利」という点が本質。

 何より、セカンドライフは人間の手がヤバくなる(笑)。マウスで動かしていると手が痛くなっちゃって。wiiにwiiリモコンがあるように、セカンドライフに適したマウスのようなものができれば、少しは使いやすくなるかもしれないけどね。
(「サイゾー」12月号より)

こがい・だん
1969年生まれ。カリスマプログラマー。ディーエイエヌ有限会社代表取締役。アルファブロガーの1人で、ブログ「404 Blog Not Found」は日本有数のアクセス数を誇る。

【関連記事】 セカンドライフで荒稼ぎ!? 電通とデジハリの商魂
【関連記事】 ネットビジネスで“一獲千金”の罠! 儲けの仕組みと違法性
【関連記事】 Yahoo!ニュース担当者が語る! 朝日も日経も“競合じゃない”

最終更新:2008/06/19 23:30

ひろゆきは『王様は裸だ』と言った少年 by 小飼弾のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

安倍首相、買収マネーで孤立無援

今週の注目記事・第1位「河井夫妻『買収』原資...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...
写真