日刊サイゾー トップ > 社会  > 数グラム足りずに32万個廃棄 食品偽装のもったいない結末

数グラム足りずに32万個廃棄 食品偽装のもったいない結末

20071206_nikuman.jpgこの事件に関するBuzzurlのブックマーク

 食品メーカー「モランボン」(本社・東京)が「『モランボン』肉まんなど32万個、量目不足で回収」と12月4日に読売新聞が報じた。

これは、モランボンが先月出荷した肉まんなど3商品が、表示よりも最大8グラム程度量が少なかったために回収するとしたもの。出荷先から「見た目がいつもより小さい」と報告があり、発覚したという。既に販売したものもあり、回収は出荷先の在庫分、ということになる。そのため、32万個全て回収というわけではないが、回収量は相当量になるだろう。「回収されたものは廃棄処分」(モランボン広報担当)されるという。

他社につられて、過剰反応?

 今年だけでも、不二家、ミートホープ、白い恋人、赤福、船場吉兆、マクドナルドと、食品偽装は挙げればキリがない。またか、という感じだが、ネット上での反応は若干異なる。

「消費期限切れ商品の再販売や、異物混入等なら回収もやむなしだが、足りないだけで食品として問題がないのに、回収・廃棄はもったいないのでは?」「食品偽装問題への世間の注目の高さから、以前なら見逃していたようなことでも、敏感になりすぎているんじゃないか」という声もある。

同社は、こうした見方について「他社の偽装問題が影響している、ということはありません。同じように回収したと思います」(広報担当)と否定している。

 ところで、回収して廃棄されるぐらいなら、既に流通しているものだし、店頭で事情を説明して、割引して売る等、廃棄を回避するような方法は採れないものなのだろうか?

たった数グラムのために販売できない現実

食品表示のルールは、JAS法、食品衛生法、計量法よって定められている。今回の件は、計量法に抵触するケース。監督機関の東京計量検定所によれば、「法に直接、回収義務の規定がありませんが、内容量に誤りがあると分かった以上、販売はできません。ですから結果としてメーカーが回収、ということになります」(立入検査係担当)とのこと。回収された食品を再利用することなどできないので、結果として廃棄されるというわけだ。融通の利かない法律にも思えるが、消費者との信頼関係を維持するためにはやむを得ない。

 原油高の影響等で、食品価格の引き上げが相次ぐなか、メーカーはコストダウンの方法を模索している。そのしわ寄せが下請けの工場に回され、食品偽装に手を染める原因となる例も少なくない。今回の件についても、こうした背景はなかったのか。 同社は、現在委託先に事情を聞くなどして調査中だが、「そういうことは一切ありません」(広報担当)とのこと。

一方で、「商品の計量管理になんらかの不備があったということですから、事情を聞くつもりです」(前出の立入検査係担当)と、計量検定所も立入検査を予定しているようだ。同社及び計量検定所には、厳正な調査を期待したい。
(逸見信介)

【Buzzurlのエントリー】 「モランボン」肉まんなど32万個、量目不足で回収 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

【関連記事】 ニッポン放送、“千の風”偽装発表の苦しい言い訳
【関連記事】 ジュニアアイドルが年齢詐称!? 未成年“偽装問題”の是非
【関連記事】 本音はやっぱりオタ嫌い? MSN産経の二重掲載と“?”な対応

最終更新:2008/06/27 21:25

数グラム足りずに32万個廃棄 食品偽装のもったいない結末のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真