日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 年収××円以下! アキバ系アイドル匿名座談会(前編)

年収××円以下! アキバ系アイドル匿名座談会(前編)

sawamoto1.jpg“自称22歳のグラビアアイドル”沢本あすかHP

 主に秋葉原で撮影会やライブを行うアキバ系アイドル。果たしてその実体とはいかなるものなのか? アキバのホコ天で下着を露出し逮捕された「沢本あすか」や「ファンとの恋愛裏話」、さらには「所属事務所社員のコワモテぶり」を、現役アキバ系アイドルが赤裸々に語る。

A……自称18歳。副業として某大手企業でアルバイト。プライベートでもアキバ系のカルチャーが好き。
B……自称22歳。メイドカフェで働きつつアイドル活動。好きなアニメは『エヴァンゲリオン』。
C……自称20歳。現在は事務所を辞めてフリーで活動中。副業はBと同じく、メイドカフェ。

A 最近、何かと話題になった沢本あすかさんですが(笑)、前に知り合いが一緒に仕事したことがあるそうなんですよ。

B どんな人って言ってました?

A 個人的にお話はしなかったそうですが、関係者の中でも「ちょっと変な人」みたいな扱いで。あまりいい噂はなかったみたいですね。実際、沢本さんの事件の後から路上の規制がすごく厳しくなったし、面白半分で取材に来るテレビ局なんかも多いし、正直言っていい迷惑(笑)。

C 前に路上で沢本さんが撮影されているところ見たことがあるんですけど、その時は誰だか知らなくて、単なる露出狂の人だと思ってました(笑)。一緒にはされたくないですよね。

B 悪いイメージがついちゃいましたよね。ブログで秋葉原で開催されるイベントの告知をしたら、「アキバのイベントなんて危ないんじゃないの?」なんてコメントを返された子もいるそうです。別に路上でお尻を出すわけでもないのに(笑)、アキバというだけで同じように思われちゃう。まあ、最近は規制が厳しくなって、アキバのホコ天じゃもう何もできなくなっちゃったけど。

A 路上での撮影も、最近はアキバから場所が移ってきてますね。聞いた話だと、代々木公園とか錦糸町あたりで撮っているみたい。

B でも路上でやっても、メリットってあんまりないですよね? だから沢本さんとか、なんでわざわざ危ないことをやるのか不思議。お金も取ってないだろうし。宣伝目的かな?

C 結果的に話題にはなったけど、あれが将来的に彼女にとってよかったのかどうかは謎(笑)。

A ストリートライブなんかを中心に活動してる子だと、お客さんたちの中にも「路上で頑張ってる子を育てる!」という意識ができるみたいで、「ついにハコ(ライブハウス)でのイベントが決まりました!」ってなると、路上で付いたお客さんが大喜びで応援しに来てくれたりするみたい。だから、それを目当てに、長めのスパンで考えている子もいるんじゃないかな。

B ところでAさんとCさんは、どんな経緯で事務所に所属するようになったんですか?

A 最初は自分でHPを開設して、いわゆるネットアイドルみたいな活動をしていたんですけど、そのときに今の事務所の方に声をかけられたんです。

C 私はスカウトです。Bさんは?

B 私もAさんと同じように最初はブログと自分のHPを作って、SNSやネットアイドルのポータルサイトにプロフィールを書いて登録するところから始めて。それを見た事務所の人から声をかけられて、というパターンです。

A Cさんは今、事務所に所属しないでフリーで活動しているんですよね?

C そうなんです。とは言っても、ずっとフリーでやるつもりはなくて、次の事務所を探しながら、細々とやっているだけなんですけど。前の事務所がちょっとひどかったので……。

B 小さい事務所は何百ってあるけど、しっかりしている事務所って、そんなにないんですよね。私も前の事務所は、アイドルのマネジメントだけじゃなくて、派遣業やWEBコンテンツの制作とか、とにかく金になりそうな事業に次から次へと手を出しているところだったんですけど、そこもひどかった。

A どんな感じだったんですか?

B 上のほうの人が、もろにコワモテ系。見た目からしてかなりキテました(笑)。ネズミ講まがいの胡散臭いこともやってたみたいだし……。

C 私の事務所ではワークショップやボイストレーニングなんかを受けさせられたんですけど、レッスン料として月に3万円、こっちが払わなきゃいけないんですよ。

A 所属している子は何人ぐらいいたんですか?

C 40人ぐらいはいましたよ。だから、私たちから、看板娘を売り出すための営業資金を搾り取ってるような感じ。イベントに出てもギャラが出ないなんてことは、しょっちゅうでしたね。広告の仕事で本当なら10万円はもらえるはずの結構大きな仕事でも、事務所が全部持っていっちゃうんですよ。おまけに営業かけてもらっていい仕事をもらえるのは、上層部の社員と付き合ってる子だけ! 仕事もらってる子は、みんな社員に食われてた(苦笑)。

A ひどいなぁ……。

B Aさんのところでは、そんなことはない?

A 仕事をしていく上で、男の人とかかわることがほとんどないですね。お客さんぐらい。でも、お客さんは恋愛の対象としては見られないからなぁ。

C それはそうですよね。

A 年も近くてアイドルの追っかけなんてやるタイプに見えない、オシャレで格好いい人もいるんですけど。そういえば、知り合いの中には、お客さんと付き合ってるなんて子もいました。

B・C ええ!? そんなこともあるんだ?

A うん。でも一般的なイメージと違って、アイドルファンって、そんなに気持ち悪い男の人ばかりじゃないですよね。普通っぽい人も、3割くらいはいると思う(笑)。そうそう、気持ち悪いといえば、お客さんから“実家”に手紙が来るって子がいましたよ。

B・C 怖ーい!!

A 実家の住所なんかはもちろん、本名だってまったく公表してないのに、どうにかして調べ上げたんでしょうね。今のところは手紙が来るだけで、実害はないらしいですけど。

(後編へ続く)

【関連記事】 世界は「モテない男」が救う! 本田透の痛快すぎる文学論
【関連記事】 第二のアキバとなるか!?埼玉県がオタク文化で観光PR
【関連記事】  芸能 AKB48だけじゃない!? アイドル“ぼったくり商法”

最終更新:2018/11/15 16:15
こんな記事も読まれています

年収××円以下! アキバ系アイドル匿名座談会(前編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

加藤綾菜、嫌われ者の逆転現象

 今回取り上げるのは加藤茶の嫁、綾菜だ。20...…
写真
インタビュー

20代女性が7割の「パパ活」アプリ

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017)のヒット以後、「パパ...
写真