日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 「迫るXデー」”篭城”するオセロ・中島知子にいよいよ警察権力が介入か

「迫るXデー」”篭城”するオセロ・中島知子にいよいよ警察権力が介入か

osero0210.jpg松竹HPより

 長期休養しているオセロ・中島知子がいよいよ追い詰められた。表向きは「長期休養」だが、真相は自称占い師・Iさんとの”共同生活”が原因であることは言うまでない。ついには東京・渋谷区にある自宅マンションと個人事務所名義のマンションの家賃を半年間も滞納していることが、写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)のスクープで発覚。しかも自宅マンションは俳優の本木雅弘、内田也哉子夫妻がオーナーで、滞納額は390万円にも上り、近日中にも管理を委託されている家賃保障会社が中島相手に訴訟を起こすという。

「格好のスキャンダルですよ。そのマンションには吹石一恵との熱愛が報じられた福山雅治やお笑い芸人の今田耕司も住んでおり、ワイドショーなんかは双方の所属事務所に配慮して張り込み取材はしていませんが、週刊誌などは中島の近影を狙いに連日パトロールを続けているそうです。福山も今田もいい迷惑でしょうね」(週刊誌デスク)

 事務所名義のマンションのほうも家賃滞納額は270万円に上り、こちらは昨年12月に管理会社が提訴に踏み切った。

「ところが、中島は訴状の受け取りを拒否。というより、外部との連絡を完全にシャットアウトしていてどうにもならないみたいです。実の両親も娘に会えないそうですから、事態は深刻ですよ」(女性誌記者)

 このままでは、警察介入という最悪の事態に発展する可能性すらある。

 テレビ関係者いわく「家賃滞納でも入居者の権利は最大限に守られ、管理会社でも合鍵で”突入”することはできない。ただ、事件性が考えられる場合は別。この半年間、中島さんは買い物にも出掛けなくなり、両親とも音信不通。一体中で何をやっているのか……。最悪、肉親が事態の深刻さを警察に訴えでれば、強制的に部屋を開けさせることもできるかもしれません。実際、そうでもしない限り、この状況は打開できないような気がします」

 所属事務所の「松竹芸能」もトラブル続きの中島に愛想を尽かし、契約解除を検討中という。中島の”篭城”が解かれる日は近いかもしれない。

霊に守られて―宜保愛子の最後のメッセージ

信じるか信じないかはあなた次第。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2018/12/07 18:08

「迫るXデー」”篭城”するオセロ・中島知子にいよいよ警察権力が介入かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「大政奉還」徳川慶喜の誤算

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真