日刊サイゾー トップ > エンタメ  > なすなかにしがトレンド入り

『ラヴィット!』またくすぶり芸人を再生するーなすなかにしがトレンド入り

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

『ラヴィット!』またくすぶり芸人を再生していまうーなすなかにしがトレンド入りの画像1
なすなかにし 松竹芸能 公式サイトより

 21日放送のTBS『ラヴィット!』になすなかにし(中西茂樹・那須晃行)がスタジオゲストとして登場。ロケVTRでも大活躍でTwitterのトレンド1位2位も取り、彼らが『売れた』日になった。

 TBS田村真子アナウンサーが「今日はなすなかにしのお2人に来ていただいています」と紹介すると司会の麒麟・川島明は「今日『は』じゃないのよ。今日『も』です」と訂正。川島と田村アナはコロナウイルスに感染し番組を休んでいたこともあり「2月、俺らより出てるんじゃないかな」と川島に思わせるほど、2人はおなじみのメンバーとなっている。

 なすかなにしはスタジオゲストのみならず、ロケのVTRにも登場。ラヴィットロケ、17回目の達人は登場から絶好調。

 那須「チュチュチュおいでおいでおいで」羽ばたきしながら近づいてくる中西。2人で「うーんおじさん!」中西「ロケオープニングNo.97羽ばたけおじさん。見ていただきました」でスタジオは大爆笑。

 那須「隣の部屋で飲みましょう。我々の移動といえばワープしましょう。せーの!よいしょ!」部屋の後方曇りガラスの裏に着く中西。

 那須「どこに着地してるんですか。座標をミスってるんですよ」

 その曇りガラスを使って中西「夫が冷たくなったのは…」那須「プライバシー保護いらないです!」

 これには川島も「素晴らしい!ここでツー」と連続ボケを大絶賛。

コーヒーの感想はしっかりと伝えつつも、

中西「準喫茶でコーヒーおもいっきりこぼしちゃったことあってね。それがコーヒーだけに苦い思い出ですわ」
(中西スマホから音声を流して)「ええで、しげちゃん。その調子や」
那須「いらないいらない。今の何?」
中西「うちの嫁(梅小鉢・高田紗千子)です」
中西「今のボケどうやった?」
音声「あはははは!」
那須「めっちゃウケた」
中西「ちょっとボケてみ、苦い思い出やなって」
那須「コーヒーだけに苦い思い出やな」
音声「おい那須!いつまで足ひっぱっとんねん!」
那須「嫁しばくぞ!後輩やで嫁!」

 と妻の助けで仕込んだボケもばっちりはまる。

 スタジオでクイズの時間となると、川島は正解を知るなすなかにしに「それを踏まえたうえでお答えいただきたいと思います」と要望。無理なお願いに中西は「ただ僕が正解答えて終わりますよ」とやんわり拒否するのだが、川島は「そこをなんとか。そんな訳ないもん、なすなかにしさんが。ロケでも全ボケ使われてましたから」とまたロケでのボケを褒めると中西は謙遜せず「ありがとうございます。本当捨てるところがないんでね」と自画自賛。

12

『ラヴィット!』またくすぶり芸人を再生するーなすなかにしがトレンド入りのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

ジャニタレ春ドラマ、主演、準主演で20本以上!

 各局、豪華キャストを揃えたものの、苦戦が報...…
写真
インタビュー

「芸歴がちゃんと力になってる」ななまがり

2016年「キングオブコント」ファイナリスト・ななまがりが、ここに来て再びじわじわと注目...
写真