日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「日本の芸能界に辟易」国内で確実に干される黒木メイサ 夫・赤西仁とともに全米進出へ!

「日本の芸能界に辟易」国内で確実に干される黒木メイサ 夫・赤西仁とともに全米進出へ!

meisadekikon0215.jpg『LOVE MEISA ラブ メイサ』
(マガジンハウス)

 元KAT-TUNの赤西仁と人気女優・黒木メイサの”電撃デキちゃった婚”の波紋は収まる様子がない。所属事務所や仕事先にも事後報告だったことでヤリ玉に挙げられているが、仕事しているのか遊んでいるのかわからない赤西はともかく、深刻なダメージを負いそうなのが黒木だ。

 CM数社との契約延長は絶望的。3月4日に予定されていたイベント『MEISA SPECIAL PARTY “UNLOCKED”』も「体調不良」を理由に中止が発表された。

 このイベントは、今月15日に発売される新アルバム『UNLOCKED』の初回生産限定盤、もしくは通常盤の初回仕様、および「Hit the Road」の着うた/着うたフルの購入者を対象としたもの。音楽関係者は「レコード会社スタッフも今回の報道は寝耳に水だったようです。なんせ、黒木の担当者はプロモーションや今後の活動準備のために海外にいたそうですから。日本からの電話に絶句してとんぼ帰りしたのだとか」と明かす。

 中止理由の「体調不良」も、妊娠を考慮してのものと思いきや「所属事務所が中止と言って聞かなかったそうです。面目丸潰れにされた腹いせでしょう」(同)という見方が圧倒的だ。

 もはや”干される”ことは確実の黒木だが、当の本人は落胆していない。ファッション誌関係者は「赤西さんの影響もあるのか、最近の彼女は海外志向で、ゆくゆくは全米で活動したいと話していました。プライベートが制限される日本の芸能界に辟易していたみたいです」と話す。

 事実、黒木は以前から米国での女優活動を目指し、ハリウッドに履歴書を送るなど売り込みに必死だという。現段階で決まった仕事はないが、今後も日本には目もくれず、夫の赤西とともに米国を拠点にしたい考え。赤西夫妻の全米での大活躍に期待したい。

LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集

「夫婦そろって勘違い」って言われないといいね。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/09 16:04

「日本の芸能界に辟易」国内で確実に干される黒木メイサ 夫・赤西仁とともに全米進出へ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

AI投資はまだまだ危ない!

 以前から、国は銀行預金より投資を勧めていま...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真