日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > テレビ辛口研究所  > 大物たちが重宝するおぎやはぎ
テレビ辛口研究所

とんねるず、雨上がり、ロンブー淳……大物たちが重宝する、おぎやはぎ・矢作兼の“裏回し術”とは

ogiyahagi0829.jpg人力舎オフィシャルサイトより

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では、とんねるずに頻繁に呼ばれ、『アメトーーク!』『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では雨上がり決死隊や田村淳に重宝され、『タモリ倶楽部』(同)にも時々呼ばれる、おぎやはぎの矢作兼。

 相方・小木博明がイジられつつも、不敵さを崩さない一方で、矢作は「なんとなくMCの隣にいる」というのが常だが、一体なぜこんなにも大物MCたちに好かれるのか?

 ポジション的にはバナナマン・設楽統にも近い印象だが、司会業もソツなくこなし(矢作も時々進行をやるが)、女性からの好感度も高い設楽に比べ、好きな芸人として真っ先に名前が挙がるタイプでもない気がする。

 その魅力って、いったい何? バラエティ構成作家に聞いた。

「矢作さんが起用される際には、実は大きな理由があるわけではないと思うんです。その場にたくさん芸人がいる番組なら、なんとなく名前が挙がるというか。男女問わず、真っ先に挙げるわけじゃなくとも、嫌いな人はいないですし、好感度は低くない。矢作さんがMCの横から一言入れることで、なんとなくひな壇にいる人がボケやすかったり、ツッコミやすかったり、ひな壇の外側にいる芸人さんがラクだったりすることはあると思います」

 矢作が重宝される理由のひとつは、「裏回し」と呼ばれるものだそう。

「俳優やジャニーズのタレントなど、しゃべりが本業ではない人がMCをやる時は、ゲスト側に軸がひとつほしいんです。そこで、矢作さんや土田晃之さんなど、ゲスト側にしゃべりが達者な芸人を入れて、ゲストのほうで裏から番組を回す手法です」

 本業以外のMCのサポート役というのはわかりやすいが、不思議なのは、大御所芸人などに気に入られていること。どんな役割を担っているのだろうか?

「矢作さんの場合、大御所MCが言いたいことを代わりに言ってくれたり、逆に大御所MCにほかの人が言えないことをズバッと言ってくれたり、『嫌だ』と歯向かってくれるところは大きいですね。それによって、MCがイイ人に見える効果があるんです」

 大御所MCは、とかく反感を持たれがちなポジションだ。でも、MCも誰かにイジッてほしい・ツッコんでほしいと思うことはあるのだという。


12
こんな記事も読まれています

とんねるず、雨上がり、ロンブー淳……大物たちが重宝する、おぎやはぎ・矢作兼の“裏回し術”とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

瓜田純士復帰戦、衝撃の結末!

『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では、とんねるずに頻繁に呼ばれ、『...
写真