日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『半沢』俳優がまたプチブレーク

俳優・宮川一朗太に“プチブレーク”到来中『半沢直樹』効果は、まだまだ続く!?

miyagawa125.jpgオスカープロモーションより

「オファー殺到中というわけではないんですが、確実にスケジュールは埋まっている。“プチブレーク”状態ですね。やはり『半沢直樹』効果でしょう」(テレビ局関係者)


 昨年放送され、いまだに話題に上がるドラマ『半沢直樹』(TBS系)に出演していた宮川一朗太。

「今、中年役のキャスティングをするときには、真っ先に名前が挙がっていますね。物腰が柔らかい上に、芝居も上手ですからね。おまけにギャラも、1本50万円いかないという安さです」(ドラマ関係者)

 転機は、オスカープロモーションに移籍したことだという。

「彼は2010年にオスカーに移っているのですが、そこからバラエティ番組にも力を入れるよう指示されたそうです。そこでトーク力を磨いたり、局の人に営業を行ってドラマ出演につなげるということをしていたようですね」(テレビ局関係者)

 その結果が、話題のドラマ『JIN-仁-』(同)や『半沢直樹』、映画『るろうに剣心』への出演となった。

「今後も主役ではなく、名バイプレイヤーとして活躍していきたいそうです。目指すポジションは、尾美としのりさんや光石研さんだとか。渋いところですが、確実に需要はありますからね」(芸能事務所関係者)

 来年も、“渋い”役で見る機会は増えそうだ。

最終更新:2014/12/07 10:00
こんな記事も読まれています

俳優・宮川一朗太に“プチブレーク”到来中『半沢直樹』効果は、まだまだ続く!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟『RIZIN』揃い踏みへ!

「オファー殺到中というわけではないんですが、確実にスケジュールは埋まっている。“プチブレ...
写真