日刊サイゾー トップ > 海外  > 中国「美しすぎるがん少女」逝く

右足切除、家族の死を乗り越え……中国「美しすぎるがん少女」20歳を目前に逝く

Gan-Photo-1.jpg李娜さんの「微博」より。昨年12月27日、見舞いにきてくれた友人たちと一緒に。

 中国のネット上で「美しすぎるがん少女」と呼ばれて話題となっていた陜西省西安市に住む李娜(リー・ナー)さんが、2月8日に地元の病院で亡くなった。20歳の誕生日まであと1カ月弱という、あまりにも早すぎる死だった。

 少女時代はおてんばだった李娜さんが病魔に襲われたのは、11歳の時。学校から帰宅した彼女が「脚が痛い」と訴え検査を受けたところ、骨肉腫と診断された。いろいろな治療を試みたものの治癒には至らず、12歳の時に手術で右足を切断した。

 それにもめげず、義足をつけて活発に動き回っていた李娜さんは、14歳の時に卓球の選手に。努力のかいあって、陜西省の障害者運動大会では金メダルを獲得。優秀スポーツ選手にも選ばれたという。

 しかし、悲劇が再び彼女を襲った。娘が脚を失ったことにショックを受けて以来、病気がちだった母親が2012年に他界。その翌年には、祖父も病気で亡くなってしまった。

 家族の経済的な負担を軽くするため、李娜さんは学校卒業後に西安市の広告会社で働き始めた。しかし、そんな彼女に対して、運命はあまりにも非情だった。昨年8月、彼女は自宅アパートで倒れ、検査の結果、骨肉腫が肺に転移していることが判明。しかも、すでにがん末期に突入していたのだ。

 がんが再発してからも李娜さんは明るさと希望を失わず、昨年10月には、夢を持つ人たちの手助けをするテレビ番組『中国夢想秀』(チャイニーズ・ドリーム)に出演。「これからは、お父さんにもっといい生活を送ってもらいたい」と、父親のために嗚咽をこらえながら熱唱し、会場の観衆の涙を誘った。

12

右足切除、家族の死を乗り越え……中国「美しすぎるがん少女」20歳を目前に逝くのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

中国のネット上で「美しすぎるがん少女」と呼ばれて話題となっていた陜西省西安市に住む李娜(...
写真