日刊サイゾー トップ > 海外 > エロ  > 韓国版ニコ生にエロすぎる爆乳ママ

「息子を使って荒稼ぎ?」韓国版ニコ生“エロすぎる爆乳ママ”に疑惑の目

 ほほえましくもありながら、見方によってはソワソワしてきたのか、生配信を見守っていたネットユーザーたちも興奮し始める。

「本当にママなのか。グラマーで美しすぎる」「息子頑張れ、胸見せろ」「ヤッちゃえ、ヤッちゃえ!!」「視聴者の心を読めるこの息子は、天才かもしれない」「コイツはチビ悪童ではなく、チビ成人だ」「俺もこの息子になりたい」「おい、旦那はどうしているんだ?」と大盛り上がり。

 ただ、その一方で、母親を厳しく非難する声も出ている。というのも、彼女は動画配信中にユーザーたちと生チャットをしており、明らかに視聴者を意識した目遣いで刺激を煽っている。有料動画は、視聴者が1個100ウォン(約10円)の“星風船”なるものを購入してアクセスし、その集計総額の60~70%がBJに支払われるという仕組みになっている。人気BJの場合、1回で2,000万ウォン(約200万円)を稼ぐといわれているが、「演出されたような雰囲気がプンプン漂う。売名行為だ」「金儲けのために息子を利用している」「親として未成年者の人権をおろそかにした重罪だ」と批判。韓国では昨今、厚顔無恥の母親たちを「マムチュン(mom+虫)」と呼んで軽蔑しているが、この母親も「マムチュン」だと指摘されているのだ。

 果たして“ミーチャン”は、「美しすぎるママ」か「害虫ママ」か。そのご判断は、映像を見た皆さんにお任せしたい。

最終更新:2016/01/26 18:23
12

「息子を使って荒稼ぎ?」韓国版ニコ生“エロすぎる爆乳ママ”に疑惑の目のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

「普通ではやらない東京五輪」は人命を犠牲にする暴挙か

今週の注目記事・第1位「4歳娘と無理心中...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

とある母子の動画が、韓国のネットユーザーの間でちょっとした話題になっている。ネットコミュ...
写真