日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 韓国版ニコ生にエロすぎる爆乳ママ

「息子を使って荒稼ぎ?」韓国版ニコ生“エロすぎる爆乳ママ”に疑惑の目

 とある母子の動画が、韓国のネットユーザーの間でちょっとした話題になっている。ネットコミュニティやSNSなどで一気に拡散したその動画のタイトルは、「乳首くれとねだる息子」。日活ロマンポルノや日本のAVにありそうなタイトルだが、その言葉の響きに惑わされてアクセスが殺到しているようだ。

 動画が公開されたのは、韓国版ニコニコ生放送ともいえる「アフリカ(Afreeca)TV」。同サイトの動画配信を担うのは、BJ(ブロードキャスティングジョッキーの略)と呼ばれる美女たちであると以前紹介したが(参照記事)、星の数ほどいるBJに「美しすぎるママ」が登場したのでる。

 ミ氏、ミーチャンの愛称で呼ばれるこの女性は一児の母。自身のTwitter(@mgreenvi)プロフィールにも「チビ悪童への愛に分別がない母親」と書いている。以前から知る人ぞ知る“主婦BJ”だったが、自宅で生配信された最近の動画では、その“チビ悪童”も登場。カメラに向かってしゃべる母親の後ろで、ベッドの上を元気にピョンピョン飛び跳ねている。

 そそられるのはここからだ。突如、母親が着ていたTシャツを脱ぎ、あふれんばかりの爆乳を強調するタンクトップ姿を披露。白いシャツに袖を通すと、子どもが「キャー!!」と悲鳴を上げて喜び、「オンマ(ママ)、イェッポ(きれい)、イェッポ(きれい)」と抱きつくではないか。そんな息子を抱きしめながら、「私の息子。かわいすぎるでしょ」と笑顔を見せる母親。仲むつまじくじゃれ合う母子だったが、突如、息子が禁断の扉を開く。おっぱいが欲しいと胸元に手をかけ、せがみ始める。

「ダメ、ダメよ」と困惑する母親。それでも無邪気にせがみ続ける息子。胸がダメだと観念したのか、今度は股に顔を突っ込んでみる。母親は「イヤー!! どうしたの?」と少し拒んで見せながらも、うれしそうにそれを受け入れる。その後も何度も胸元に手をかけようとするもはね返された息子は、最後は母親の背後に回って体を寄せつけ、まるで大人の男性がするかのように、母親のお尻を叩くのだった……。
 


12
こんな記事も読まれています

「息子を使って荒稼ぎ?」韓国版ニコ生“エロすぎる爆乳ママ”に疑惑の目のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

ここがヘンだよレコード会社

とある母子の動画が、韓国のネットユーザーの間でちょっとした話題になっている。ネットコミュ...
写真