日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『仰げば尊し』高知容疑者注目か

高知東生容疑者も注目!? 寺尾聰がバイクに轢かれ、頭から煙を……コントみたいなTBS『仰げば尊し』

あ、聰……

 ドラマは、聰演じる樋熊迎一が海に向かって佇むシーンからスタート。「先生、先生も見えてますよね」「先生の心は今も、私たちの心にあります」とのナレーションが添えられ、早速“死亡フラグ”ビンビンです。

 不良による荒廃が進む美崎高校。そこで校長を務める小田桐(石坂浩二)は、子どもたちに音楽教室で熱心に楽器を教える樋熊を見かけ、教師として来てほしいと誘います。樋熊はすぐに興味を持ち、高校を見学。早速、「どけどけ~!」と、校内をバイクで乗り回す不良生徒に轢かれ、さらに頭上からタバコの吸殻が落ちてきて、樋熊の頭に着地。頭から煙を上げながら、「ちくしょ~!」と不良の溜まり場となっている屋上へダッシュ。未成年喫煙を注意すると、案の定、「うるせえ!」と突き飛ばされ、裕人(村上)に顔を殴られてしまいました。聰……。

 その後、やっと校長室に辿りついた樋熊ですが、非常勤教師として働くことを快諾。「酷い学校ですねえ。それだけやりがいがあるということです!」と目を輝かせます。どんだけ~。

 どうやら、ドラマの舞台設定は2015年夏となっていますが、不良は80年代の原作小説そのままのようです。そこを気にしてしまうと、もはやコントにしか見えませんので、いっそのこと現代劇だと思わないほうが、すっきり楽しめると思います。

123

高知東生容疑者も注目!? 寺尾聰がバイクに轢かれ、頭から煙を……コントみたいなTBS『仰げば尊し』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真