ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第60回

都心のオシャレなレストランに現れた三種のダム『六本木 夏限定カレー』

DSCN6341c

 照りつける夏の猛烈な日差しの中、そよ風に揺らぐ庭の緑を眺めながらスパークリングワインを楽しむ。そんなオトナな日曜日のランチタイム。

 場所はミッドタウン東京にあるフレンチ&ワインバーである。シックな中にも華やいだ雰囲気の店内には、前夜の余韻がいまだ醒めないのか、はしゃぎ声を上げる女子大生風グループや、ママ友同士とおぼしき着飾ったセレブな人妻たち、そしてもちろん仲よさそうなカップルが、それぞれに週末のランチを楽しんでいる。

 冒頭の観葉植物は、店の外周をぐるりと囲ったガラスから見える庭の景色である。洗練された都心のフレンチレストランでいただくのは、店おすすめのランチメニュー“menu déjeuner”ではなく、なんと「ダムカレーライス」なのだ。

 以前、ダムカレーラーメンを紹介した際、「ダムカレーは、ダムのある地域限定のグルメ」と紹介したはずだが、ダムもない東京のど真ん中・六本木でダムカレーが楽しめちゃうのだ。

 ダムカレーのメニューは全部で3種類。すべてが模したダムのある地域の特産物を使用したメニューとなっている。

 筆者がオーダーしたのはその中でも季節感を最も表現したと思われる『夏野菜ダムカレー』である。これは、北海道の豊平峡ダム(アーチ式コンクリートダム)を模したカレーで、ベビーコーンや芽キャベツ、たまねぎ、ジャガイモなど、北海道特産の野菜のローストが添えられている。

DSCN6345

 しかし、そのもっとも大きな特徴は、大きな器に美しいアーチを描いたライスダムと、その隣に満々とたゆたうカレーの湖である。

 まずはローストされて引き出された夏野菜の風味と甘味を味わってから、おもむろにダムの真ん中にスプーンの発破を仕掛け、ダムを崩壊させた。

 すると、そこからユルユルと流れ出して来るのは、クリーミーな中にもスパイスを感じるカレーである。しかもこのカレー、銀座の『マキシム・ド・パリ』で提供されていた『銀座プラチナカレー』を再現したもの。これぞ、オトナな休日のランチにピッタリの味である。夏野菜をカレーに浸けて食べても、もちろんおいしい。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

都心のオシャレなレストランに現れた三種のダム『六本木 夏限定カレー』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

極道×アイドルマンガ作者が語る魅力

照りつける夏の猛烈な日差しの中、そよ風に揺らぐ庭の緑を眺めながらスパークリングワインを楽...
写真