日刊サイゾー トップ > 芸能  > 蜷川幸雄の秘蔵っ子・古畑新之

故・蜷川幸雄の秘蔵っ子“ブレーク前夜”古畑新之に注目せよ!

kobatake0906舞プロモーション公式サイトより

「いま、次のNHK朝ドラに一番選ばれそうな俳優として名前が挙がっているのは、彼じゃないですかね。顔の系統もはやりの塩顔男子ですし、何より演技力は、あの故・蜷川幸雄さんも認めていましたからね」(NHK関係者)

 現在、テレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』に、主演の剛力彩芽演じる一木くるみと敵対する料理人のグループ“清沢会”の一員として出演している古畑新之(ふるはた・にいの)。

「本作は同じ事務所の先輩、高橋一生の“バーター”出演ですが、これが連ドラ初出演ですし、今後は彼単体で呼ばれることも多くなるはずです。高橋さんが売れてきたことで、彼が断わった仕事は古畑さんに回るでしょうね。そこで実績を残せば、また仕事が来るでしょう」(芸能事務所関係者)

 フランス生まれでアメリカ育ちのバイリンガルということに加え、バイオリンやギターも弾けることから、表現者としての幅は広がりそうだ。

「やはり、蜷川さんが演出した舞台『海辺のカフカ』で主役を経験していることが大きいでしょう。舞台、しかも蜷川さんの厳しい指導を受けていることは、今後の役者人生にとって必ずプラスになりますからね。実際、今の現場でも演技の評価は抜群ですし、まだ業界に染まっていない感じがいいと、もっぱらです。『グ・ラ・メ!』の監督も『演出のしがいがある』と喜んでましたよ。監督や作品によっては大化けする可能性も秘めてます。現在のギャラは1話10万円くらいですが、来年にはどうなっているか楽しみですね」(ドラマスタッフ)

 ブレーク前夜、といったところか。

最終更新:2016/09/06 20:00
こんな記事も読まれています

故・蜷川幸雄の秘蔵っ子“ブレーク前夜”古畑新之に注目せよ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

「いま、次のNHK朝ドラに一番選ばれそうな俳優として名前が挙がっているのは、彼じゃないで...
写真