日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 中国SMブーム到来に戸惑う習近平

レストランで、路上で、羞恥プレイのオンパレード! 中国・SMブーム到来に習近平政権はヤキモキ!?

chinasm02通行人からジロジロと見られ、屈辱に震えているが、抵抗はできない

「海峡都市報」(9月10日付)によると、この画像が撮影された場所は福建省福州市。女性は男性の頭をなでていたといい、2人の間には主従関係が確立されていたらしい。
 
 多くのメディアが微博上にこの事件を転載したが、人々の関心は高く、中には6,000件を超えるコメントがついたものもあった。「男の尊厳を考えるべきだ」という批判的なコメントもあったが、「彼はすでに魂から調教されている」という分析や、「私もやってみたい」という願望など、肯定的な意見も少なくなかった。

 上海市在住でSM愛好家の日本人男性も、中国でブームとなりつつあるSMについて、こう話す。

「今回拡散した写真以外にも、ネット上ではSM愛好家のためのコミュニティが多数存在し、過激な映像の公開が行われています。実店舗のSMクラブも、各所に存在している。当局は、2014年から風俗の取り締まりを行っていますが、本番行為をしたり全裸になったりしない純粋なSMに関しては対応を決めかねているようで、SM関係の大規模な摘発などはされていません。ストレートなエロが当局によって排除される中、刺激を求める人民がSMに興味を持ち始めるのは、自然な流れかもしれません」

 中国人観光客の爆買いは終焉が指摘されているが、SM先進国といわれる日本に、新たなビジネスチャンス到来か!?

最終更新:2016/09/20 14:00
12
こんな記事も読まれています

レストランで、路上で、羞恥プレイのオンパレード! 中国・SMブーム到来に習近平政権はヤキモキ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

民衆の間で進む性の解放と、習近平政権下での風紀引き締めが時に対立する中国で、SMに関する...
写真