日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 中国「便器崩壊」で血の海に…

安定の中国クオリティ!? しゃがんだ途端に「便器崩壊」血の海に……

ctoilet-1トイレでの禁止事項を描いた中国のポスター。もちろん、これはジョークなのだが……

 中国東部の江蘇省で今月4日、23歳の男性がいつものように自宅トイレの便器に座ったところ、いきなり崩壊。男性は下半身に大ケガを負い、トイレの床は一面、血の海になったという。いったい、便器に何が起こったというのだろうか?

 この男性、大きいほうをする際は、便座に座るのではなく、便座を上げて、便器の縁に両足で乗っかり、しゃがんで用を足すのが常だったという。つまり、西洋式の便器を和式トイレのようにして使っていたわけだ。

ctoilet-2見事に崩壊している便器。よく見ると、割れた部分が非常に薄いのがわかる

 中国事情に詳しいライターの吉井透氏は、同国のトイレについて、こう説明する。

「ニーハオ・トイレは有名ですが、さすがに都市部の公衆トイレではもうほとんど見かけません。しかし、中国人には公共施設をきれいに使うという概念がないため、公衆トイレは非常に汚い。便器の便座などは汚れっぱなしなので、人民たちは直接お尻が触れないよう、座らずに便器の縁に乗っかって用を足すしかない。この男性は、その習慣で、家でも同じようにしていたのでしょう」

 乗っかっていた便器が崩壊したものだから、無防備な下半身には便器の破片が突き刺さり、この男性は臀部に約20センチもの裂傷を負い、大出血。すぐに病院に運ばれ、1時間に及ぶ縫合手術を受けた。医師の話によると、あと数センチずれていたら、傷が動脈にまで達し、命を失う危険性もあったという。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

安定の中国クオリティ!? しゃがんだ途端に「便器崩壊」血の海に……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟『RIZIN』揃い踏みへ!

中国東部の江蘇省で今月4日、23歳の男性がいつものように自宅トイレの便器に座ったところ、...
写真