日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 子どもの小便煮込み料理に賛否

ダシがよく効いてる!? 中国伝統の「子どものオシッコ煮込み料理」に賛否両論

tonsoku-1鉄鍋のフタの周りを赤土でふさいで蒸し煮にした豚足料理だが……

 1月上旬の週末、中国・福建省泉州市で、グルメ祭りが行われた。数ある屋台の中で特に目を引いていたのが、豚足を煮込んだ料理。会場には外国人客の姿もあったが、遠くから見つめるだけで、料理に手を出そうとしない。おいしそうに豚足にかじりついていたのは、地元客だけだった。

 それもそのはず。この豚足の煮込みに使われていたのは、なんと「子どもの小便」だったのだ。

 屋台の主人によると、この料理を作る際には鍋のフタを密封する必要がある。フタを開けると生臭いニオイ、つまりはオシッコのニオイが漂ってくるが、こうすることで、豚足はとてもおいしくなるのだという。

tonsoku-2骨までしゃぶり尽くすように食べる男性

 料理を食べた人たちは、口々に味を絶賛。「鍋の近くに行くとオシッコのニオイがするが、出来上がった豚足はものすごくうまい。それに、スープもダシが効いていておいしい。絶対に試してみたほうがいい」と、周りの人に味見を勧めていた。

 中国事情に詳しいライターの吉井透氏は、子どものオシッコを使った料理について、このように説明する。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

ダシがよく効いてる!? 中国伝統の「子どものオシッコ煮込み料理」に賛否両論のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

『こじらせ男子』著者インタビュー【後編】

(前編はこちら)  各方面で話題になっている、一般社団法人日本合コン協会会長の田中絵...
写真