日刊サイゾー トップ > 社会 > 海外  > マン汁は究極の媚薬だった!?

マン汁は究極の媚薬だった!? 自分の膣分泌液を混ぜた香水をつけてデートした結果……

 半年ぶりにデートした男性には、酔った勢いでキスしているうちに唇をかまれ、「もうたまらないよ、君のその匂いが」と言わしめた。また、マクドナルドのカウンターでは、いつもは何も言わずにオーダーを取るだけの男性店員が、その日は「ハロー、調子はどうだい?」と声をかけてきた。そして、友人の友人である男性と食事をした際には、香りについて何も言われなかったものの、別れた後に「今日は楽しかった」というメッセージが来て、アメリカンフットボールの試合に誘われることとなった。

 ラミレスさんはこの結果に科学的な証拠はないとしながらも、試してみる価値はあるとまとめている。

 ちなみに、紀元前3~2世紀の古代ローマの劇作家プラウトゥスは「一番いい匂いがする女は、香水をつけていない女だ」と語っている。体臭が少なく、匂いに敏感とされる日本人男性にとっては、マン汁の匂いがする香水を嗅がされるよりも、プラウトゥスの意見のほうが感覚的にはうなずけるかもしれない。

最終更新:2017/03/28 17:19
12

マン汁は究極の媚薬だった!? 自分の膣分泌液を混ぜた香水をつけてデートした結果……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

DJ HASEBE語る志村けん

かつて、ココ・シャネルは「香水をつけない女に未来はない」と言い放ち、クリスチャン・ディオ...
写真