日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 「裸ローン」でついに自殺者

「裸ローン」でついに自殺者が……追い詰められる女子大生たちの現実

「裸ローン」でついに自殺者が……追い詰められる女子大生たちの現実の画像1業者が如夢さんの両親に送りつけてきた、彼女のヌード写真。ピースサインをして写るその姿に、危機感は感じられない

 貸金業者が女性の融資希望者のヌード写真を担保に、高利で金を貸し付ける「裸ローン」について、これまで本サイトでもお伝えしてきたが、ついに自殺者が出てしまった。

 中国ポータルサイト「新浪」(4月17日付)によると今月11日、福建省アモイ市内のホテルの部屋で20代と思われる女性が遺体で発見された。地元警察によると、部屋は内鍵が掛けられており、密閉された状態で練炭が焚かれていたという。また彼女は死の数日前、父親宛てに自殺をほのめかす内容のメールを送信していたこともわかった。

 父親によると、死亡した如夢(ルーモン)さんは、市内にある華廈学院大学に通う、家族思いの優しい娘だったという。

 そんな彼女に最初の異変が見られたのは、今年2月のこと。父親は、如夢さんから「お金を貸してほしい」という内容のメールを受け取ったのだ。ネット上で見つけた貸金業者から借金をしてしまい、2万1,800元(約35万円)を返済しなければならないと話していたという。

 父親はすぐに送金し、事態は落ち着いたかに思えた。ところが4月5日、父親の携帯電話に、如夢さんのヌード写真が送りつけられてきたのだった。

 両親は如夢さんを実家に呼び出し、事情を聞いたところ、彼女は「借金の返済が滞ってしまったため、業者がこのような写真を送り付けたのだ」と説明。利息が法外で、いくら借金が残っているか、自分でも把握できないと話したという。

 しかし如夢さんは、「これ以上は迷惑をかけられない」と親からの援助を断り、アルバイトをして返済していくと告げた。両親にとって、これが娘と会った最後の日となってしまった。

 如夢さんの自殺後、両親が貸金業者に接触し、残りの返済金額を確認したところ、5万6,000元(約90万円)であることが判明した。如夢さんの自殺を受け、地元警察は違法な利 息を吹っかけていた疑いがあるとして、業者から話を聞いている。

 中国で広がる裸ローン問題について、 広東省地方紙の社会部記者はこう話す。

「裸ローン業者は、いまやネット上だけではなく、大学キャンパスの周辺に貼り紙をして、集客している。裸の写真を送るだけで即日融資が受けられるとあって、利息などの条件を確認せずに軽い気持ちで手を出してしまう女子大生が、その餌食となっている」

 如夢さんのような悲劇を繰り返さないためにも、抜本的な対策が急がれる。
(文=青山大樹)

最終更新:2017/04/22 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「裸ローン」でついに自殺者が……追い詰められる女子大生たちの現実のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

 貸金業者が女性の融資希望者のヌード写真を担保に、高利で金を貸し付ける「裸ローン」につ...
写真