日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 千鳥があのロケ番組に苦情!!
『いろはに千鳥』DVD第4弾発売記念インタビュー

1日8本撮りは当たり前、謎のから揚げ弁当……千鳥が伝説的ロケ番組のヤバさを訴える!!

1日8本撮りは当たり前、謎のから揚げ弁当……千鳥が伝説的ロケ番組のヤバさを訴える!!の画像1撮影=尾藤能暢

 テレビ埼玉視聴エリア以外の人たちから「一度見てみたい!」と熱烈に支持されているロケ番組『いろはに千鳥』。先月末にはDVD第4弾『いろはに千鳥(ぬ)(る)(を)』も発売、ますますそのカルト的人気は高まるばかり。「ユルい」「自由」などと評されるこの番組だが、そのユルさの裏には、とんでもない苦労と苦悩と苦情があり……千鳥自ら『いろはに千鳥』の窮状を訴えます!!

***

――『いろはに千鳥』も今年で4年目に突入です。すっかり愛される番組になっていますね。

ノブ そうですね。最初は1クールって聞いてて。「予算もない、ギャラも安いから、なんにも派手なことはできませんよ」って。でも、そんなことあるのかな?って思って。だって、テレビですよ? それなのに、最初の打ち合わせで「予算がないから、町歩くしかないんですよ。なんのセットも建てられないし」とか、あります? でも、実際にテレビ埼玉さんの本社に行ったときに「あ……なさそうやな」って。だって、ちょっと大きめの市民病院みたいなところで。だから、本当に1クールのつもりで頑張ってたんですけど、聞いたところによると、埼玉県民の方がいろいろ言ってくれたみたいですね、テレ玉さんに。

――『いろはに千鳥』をもっと続けてくれ、と。

ノブ それで、ここまでやってこられました。

――「一度は見てみたい!ローカルお笑い番組ランキング」(goo調べ)の第2位に選ばれたそうです。

ノブ おかしな人が投票したんでしょうね(笑)。でもこれ、アレですよね。見たいなと思うランキングですよね。見て面白かったランキングではないですよね(笑)。

――(笑)。

ノブ おそらくですね、僕らが全国ネットの番組で『いろはに千鳥』の文句を言いまくっているので、それで興味が増してるんじゃないですか? 『アメトーーク!』(テレビ朝日系)でも言ってますし、この前は『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)でも言ってきましたよ。

大悟 ホンマに1クールで終わると思ってたし、今でも、なんでこんなに続いているのかわかんないですよ。ただまぁ、やってて面白いは面白いんで、「見たい」とか「続けてくれ」って言ってもらえるのはありがたいんですけど、僕もノブも非常に態度も悪く、表情もさえず、やればやるほど「よくない千鳥」をみなさんにお見せしているのは間違いないんですけどね。

――作っていない、いわゆる「素の千鳥」を見せているということですか?

大悟 最初は一生懸命やろうとはしてるんですけど、6~7本目とかになってきたら、僕なんか完全に頭が回ってないときがあるんで。ただ単に脳が落ちてる。だから作ってないとかではなくて、しんどい(笑)。文句も言うし。


1234
こんな記事も読まれています

1日8本撮りは当たり前、謎のから揚げ弁当……千鳥が伝説的ロケ番組のヤバさを訴える!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...…
写真