日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > アディーレCM出演のブラマヨの責任

業務停止のアディーレ、問題指摘後もCM出演継続のブラマヨに「責任ある?」それとも「被害者?」

「消費者庁の処分が出た後にあえてCM出演してアディーレを宣伝し続けたブラマヨの責任も気になる。CM見た被害者がいると思う」

 10月11日にTwitterでこう書いたのは、著名な弁護士の紀藤正樹氏だ。「今だけ無料」としながら、5年間も同じキャンペーンを続けたことで処分を受けたアディーレ法律事務所が、消費者庁に景品表示法違反とされて弁護士会が処分を検討している中でも、CMを放送。結果、業務停止処分となったアディーレの顧客が難民化してしまったことについて、同業者がCM出演タレントの責任に言及した形だ。

 全国77カ所に支店を持ち、185人の弁護士を抱えるアディーレは、過払い金返還請求の着手金を無料にする広告について昨年2月、消費者庁に景品表示法違反の措置命令を受けた。その後、アディーレと所属弁護士全員に対する懲戒請求がなされ、東京弁護士会で審議が続いていたのだが、そんな中でもアディーレ側は宣伝攻勢を継続。お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの2人、小杉竜一と吉田敬は今年6月から同社のCMに出演し“広告塔”となっていた。

 しかし、弁護士会の出した処分は、アディーレに対し2カ月の業務停止処分、創設者の元代表である石丸幸人弁護士も、3カ月の停止処分となった。これにより同事務所と石丸弁護士は抱えている案件をすべて扱えなくなり、CMを見て依頼した顧客は路頭に迷うことに。弁護士会が作った臨時の相談窓口には、1週間で3,000件以上の相談があったというから大変な事態だ。顧客の中には「テレビ局とブラマヨにも責任がある」と言う人もいるという。

 CMは30秒間のものが3種類。うち「相談編」は、吉田が弁護士に過払い金の相談をし、着手金が無料となることを知って笑顔に。早速妻に報告の電話をかけていると、清掃作業員の姿をした小杉が吉田に向けてサムズアップするといったものだった。

 誠法律事務所の佐藤栄治弁護士は、個人見解として、ブラマヨより「アディーレの責任が相当に重い」とする。

「責任を追及されている間も、芸能人を使ってイメージ操作をして利益を上げようとしていたということも含めると、弁護士の品位という面では非常に問題があると思います」(同)

 佐藤弁護士は、さらに本件が「弁護士業界全体に対する信頼を揺るがせるもの」とした。

「正直、法律事務所がテレビCMで宣伝していること自体どうかと思います。一般の方は『テレビで放送されている』ことで、その法律事務所にステータスのようなものを感じるでしょうし、宣伝に芸能人を使っていれば、なおさら。それがこういう問題になってしまうと、何を信じていいかわからなくなるでしょう。この業界がみんなで仕事の奪い合い、お金の奪い合いをしているように見えてしまうのではないかと危惧します。以前、橋下徹弁護士が『弁護士は嘘をつくのが仕事だ』というようなことを言っていたと思いますが、世の中には、そういう話を真に受けてしまう空気も感じられます。今回の件もアディーレ単体の問題だと法律関係者はわかっていても、一般の方々に理解してもらえるのか、不安がありますね」(同)

 ファンからは「ブラマヨも被害者」という声もあるのだが、いずれにせよ前面に出て同社を宣伝していた2人にとってはバツの悪い話だろう。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2017/10/26 10:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

業務停止のアディーレ、問題指摘後もCM出演継続のブラマヨに「責任ある?」それとも「被害者?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

「消費者庁の処分が出た後にあえてCM出演してアディーレを宣伝し続けたブラマヨの責任も気に...
写真