日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 立憲民主党議員に強制わいせつ疑惑!
週刊誌スクープ大賞

またまた立憲民主党議員に強制わいせつ疑惑!「タクシーの中で、無言でズボンのチャックを下ろし……」

 さて、東進ハイスクールという名は私でも知っている。そこの人気英語講師・西きょうじ(54)が、かつての生徒と不倫関係にあったと文春が報じている。

 そのA子は、スクールを出てから17年ぶりにFaceBookで西を見かけ、「私、教え子なんですけど、覚えていますか?」と送った。

 すると覚えていると返事が来て、「食事でもしましょう」と誘ってきたそうだ。

 昨年11月上旬に会い、2人でワインを飲みながら思い出話をした。その後、西の別宅に誘われ、愛の告白メッセージが携帯に届くようになる。

 そして西の「そろそろヤラせてよ」という懇願に負けて関係を持つ。避妊もせず、一晩に5回も6回も迫ってきたというから、絶倫センセイなのだ。

 妻とは離婚したいといいながら、ずるずる関係を続けるセンセイに、彼女の方から別れを告げたという。

 東進ハイスクールには「公序良俗に反する行為をした場合は契約を解除する」という契約があるそうだ。

 西は文春の取材に対して、一線は越えていない?

「はい……。この記事が出たら東進も百%クビになる。ここで積み重ねてきたキャリアが崩れるとは」と、カリスマ講師はガックリ。

 私の好きなローラ(27)が、突然独立宣言して芸能界は大混乱だとフライデーが報じている。

 事務所のやり方がおかしい、奴隷的だと主張してきた彼女だが、10月20日付で日本を代表するクライアントのところに「独立宣言」ともとれる文書を送りつけたというのである。

 そこには新事務所の担当者と新たに就任した弁護士2人の名前があったという。

 文中には「契約解除はやむを得ない」「所属事務所とローラは無関係となる」といった一方的な内容が書かれてあるそうだ。

 新事務所の名は愛犬の名前「MOKA BEAR」からとったようだ。設立は7月中旬。代表取締役は双子の兄。

 現在ローラがイメージキャラクターになっているのは26社。ライオン、サントリー、ユニクロ、楽天など大企業だが、それらのスポンサー企業が混乱しているという。

 そのうちの1社は、新しい事務所の人間から電話がかかって来て、「契約のことで話がある、これからはウチに連絡をください」という内容で、たどたどしい日本語だったと話している。

 それに芸能界や広告のルールを知らない人間だと、感じたという。

 事務所側は、今年6月以降、法的に有効な形での合意は何もされていないのに、このやり方は納得できないといっている。

 その上、撮影現場に兄や母親が付いてきてしまうそうだ。

 大手企業の関係者が、タレント事務所とわれわれ企業との間には広告代理店やいろんな会社が関わっている、そこを飛び越えられても困ると嘆いている。

「こちらも企業イメージがあります。これ以上ゴタゴタが続くようなら、来季の契約は考え直さないといけませんね」

 ローラ最大の危機である。私に頼んで来れば、いい方向で収めてあげるのに。来ないだろうけどね。


12345678
こんな記事も読まれています

またまた立憲民主党議員に強制わいせつ疑惑!「タクシーの中で、無言でズボンのチャックを下ろし……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真