日刊サイゾー トップ > 芸能  > 安室が“コネチケ”を配らないワケ

安室奈美恵が所属レコード会社にも“コネチケ”を配らないワケ「エイベックスとトラブルか?」

安室奈美恵

 昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』のステージも記憶に新しい、安室奈美恵。2月からは、いよいよ最後の国内ドームツアーがスタートする。追加公演含む計17公演で、約75万人を動員。アジアツアー5公演では約5万人を動員予定で、トータルは前人未到の80万人に達する。

 これは歌手・小田和正の動員数記録74万人を抜いて、ソロアーティスト史上ツアー最多動員数の記録を更新することになる。

「今後の追加公演は行わないそうだが、中国の上海、広州、韓国、シンガポール、台湾・高雄など、各国からも熱烈オファーが届いています。ファンを大事にする安室さんだけに、今後の対応に注目が集まります」とは音楽関係者だ。

 当然のことながら、チケットはすでにプラチナ化。一部ネットオークションでは正規料金の10倍以上の値がついているものもある。

 知人や業界関係者の“コネチケ”も入手困難。どこぞの“歌姫”のようにバラまきは行っていないため「安室サイドに頼んでも、断られることが多い」(事情通)という。

 こんな異様な出来事もあった。

「なんと、所属レコード会社のエイベックスにも、コネチケは配らない方針のようです。彼女の“後見人”であるプロモーター男性が、『エイベックスにはチケットは絶対渡さない!!』と声を張り上げていたとか」(同)

 そういえば、紅白に安室が出演するかどうかもエイベックス社員はまったく聞かされておらず、本番でも同社社員は蚊帳の外だった。同社と安室との間に、なんらかのトラブルが生じている模様だ。

最終更新:2018/01/16 10:00
こんな記事も読まれています

安室奈美恵が所属レコード会社にも“コネチケ”を配らないワケ「エイベックスとトラブルか?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

宇崎竜童、代表作を語る

 チロル帽を被った男が猟銃を手に大阪・三菱銀行北畠支店を襲撃し、行員らを人質に立て篭...
写真