日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 冬ドラ初回視聴率ランキング!

ジャニーズが上位独占も、満足度はフジの深キョン!? 石原さとみのエロ解剖、木村文乃に辛らつ……冬ドラ初回視聴率ランキング

■満足度トップは、深キョンドラマか?

 ランキング下位には、例のごとくフジテレビ系ドラマが密集。放送前から「大コケ必至」と言われていた芳根京子主演の月9『海月姫』も、案の定な結果となっています。

 また、プライム帯のジャニーズドラマで唯一コケているのが、KAT-TUN・亀梨和也主演『FINAL CUT』。どう考えても、元SMAP・草なぎ剛主演で企画で進められていたであろう同ドラマですが(関連記事 https://www.cyzo.com/2017/11/post_143493.html)、復讐に燃える主人公役に、亀梨では迫力不足な感も……。今後、大胆な面白展開が期待できそうな同作ですが、やはり草なぎの“憑依系演技”で見たかった……というのが、正直なところです。

 今期の民放プライム帯ドラマ最下位(テレ東除く)は、深田恭子と松山ケンイチが妊活に励む夫婦を演じる『隣の家族は青く見える』。脚本は、スペシャルドラマ化もされた石原主演『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の中谷まゆみ氏。同作は「みんなの力で心を軽く!」をキャッチコピーに、厚生労働省とタイアップを行っているそうです。

 視聴率は振るわなかったものの、視聴者の評判はかなり高い! 内容的に女性視聴者が多いようですが、満足度は「今クール、トップ」と言ってもいいのでは? 長らく数字が取れず“死に枠”と化している「木曜劇場」ですが、前クールで好評だった浅野忠信主演『刑事ゆがみ』しかり、今後は「数字は低いけど、面白さはピカイチ」というイメージが定着するかもしれませんね。

 というわけで、「視聴率≠評判」であるということが如実に現れた形の冬ドラマ。ジャニーズドラマは、このまま上位を独占できるでしょうか?
(文=どらまっ子TAMOちゃん)

最終更新:2018/01/22 10:17
123
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

マユリカ・阪本に『ラヴィット!』震撼

 今やバラエティに引っ張りだこの人気芸人・マユリカだが、そんなマユリカの頭脳である阪本が20日、出演していた『ラヴィット!』(TBS系)でスタジオ...…
写真