日刊サイゾー トップ > 海外 > エロ  > 中国・劣悪ニセコンドームの恐怖!

劣悪ニセコンドームの恐怖! 一流メーカー「オカモト」と同様のパッケージで、大量の粗悪品が……

実際にこの工場で製造されたニセコンドームの映像。まだ加工前の状態だ

「南方都市報」(2月25日付)によると、昨年、中国最大手のECサイト「アリババ」で販売されていたコンドームの中に、大量のニセモノが出品されていたことが判明した。捜査を続けていた当局は2月8日、ついに河南省鄭州市内にあるニセ工場を摘発。経営者夫婦を逮捕した。

 この工場で製造されていたコンドームは、品質の悪いコンドームの表面に劣化したシリコンオイルを塗り、パッケージには日本のコンドームブランド「オカモト」の商品名をあしらって販売していたのだった。

 公安局が工場に踏み込んだ際、地元の村民約50名が手作業で、ニセコンドームを個別にパッキングしている最中であったという。コンドームを個別に入れる包装袋には、消毒などが一切されておらず、さらにこうした包装袋を製造する機械には工業用オイルが至る所に付着しているといった、劣悪な環境であったことも伝えられている。

製造工場は機械化され大量生産が可能となっていた
ニセコンドームを製造して逮捕された今回の男性。大量のニセコンドームが確認できる

 工場内からは170万個ものニセコンドームが押収されたが、これまでに500万元(約8,500万円)を売り上げていたという。逮捕された経営者夫婦は「ニセコンドームは、製造原価が一個あたり0.42元(約7円)なのに対し、市場では10~20元(約170円~340円)の価格で販売していたため、原価の40倍もの利益があり、非常に儲かった」と供述している。

 彼らのニセコンドームは、パッケージの上からは、その真贋を判別することは極めて困難であったという。しかし記事によると、粗悪なシリコーンオイルが性行為を通して女性の内性器に付着した場合、弱酸性に保たれるべき女性器のphバランスが崩れ、性病や深刻な婦人病を引き起こすリスクが非常に高くなるという。また、中国国内の病院では粗悪なコンドームを使用したことによる疾患者数が増加の一途をたどっているとも指摘。さらに妊娠中に粗悪なコンドームを使用した妊婦が、性感染症を患い中絶に至ったケースについても紹介している。

 日本製コンドームが、訪日中国人の爆買いのターゲットとなったこともあるが、それには中国製品を信用できないこうした事情があるのだ。
(文=青山大樹)

最終更新:2018/03/12 18:11
関連キーワード

劣悪ニセコンドームの恐怖! 一流メーカー「オカモト」と同様のパッケージで、大量の粗悪品が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真