日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 美人教師がゲス不倫で制裁
人気者の裏の顔……

美人女教師が”ゲス不倫”で本妻から制裁! 衆人環視で衣服をはぎ取られ……

ゲス不倫をして報復を受けた黄先生

 性風俗への締め付けが厳しいことへの反動なのか、中国で不倫に走る男女は少なくない。ただし、それが配偶者にバレた際の報復はすさまじく激しい。「聯合新聞網」(5月22日付)などによると、海南省瓊海市で夫の不倫相手に業を煮やした妻による、壮絶な報復劇が起きた。

 小学3年生のクラスの担任を務める黄先生は若く、目元がぱっちりしていて笑顔が愛くるしいアイドル顔。生徒はもちろん、父兄からの評判もよく、中国版LINE「微信(WeChat)」では多くのフォロワーを抱えるという。そんな彼女のイメージを覆す出来事が起きた。街中で数人の男女から無理やり衣服をはぎ取られる様子を映した動画がインターネット上に公開されたのだ。実は彼女、妻子ある男性とゲス不倫をしていたのだという。

 その不倫相手の妻がネット上で、「黄が夫を誘惑している」と告発。自宅に上がり込んだ上、一線を越えたという。妻が問い詰めると黄先生は開き直り、「あんたは本当に醜い。あの結婚写真も醜い」「あんたのような醜い女は、家で男の機嫌を取ることしかできない」「あんたのような愚かで醜い女は、世の中のことは何も知らない」などといったショートメッセージを妻の携帯に送ってきたという。

衣服をはぎ取られ、下着が丸見え
不倫相手が止めに入ったが、黄先生を救うことはできなかった

 罵られて怒りが沸点に達した妻は、友人に黄先生を襲わせ、その模様を撮影した動画をネット上で公開したのだった。友人らは「まだ教師でいられるの? 教師が人の夫にちょっかい出すなんて、吐き気がする」などと責めながら髪の毛をつかみ、地面に引きずり回す。そこに不倫相手も駆けつけて黄先生をかばうものの、抵抗むなしく彼女は衆人環視の下、服を脱がされ、下着があらわに。しまいには泣き叫んでいた。

 一人の女性に対して集団で服を脱がせにかかるのはやりすぎのような気もするが、ネット上では「自業自得。殴られて死ねばいい」「同情に値しない!」「なぜ下着を残しているんだ」などと黄先生への非難が殺到している。黄先生が教育現場に戻るのは難しそうだ。

(文=中山介石)

最終更新:2018/05/29 14:00
こんな記事も読まれています

美人女教師が”ゲス不倫”で本妻から制裁! 衆人環視で衣服をはぎ取られ……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...…
写真