日刊サイゾー トップ > 芸能  > 石原さとみがド下ネタの餌食に

石原さとみの〇〇の色も分かる!? 峯田和伸の放送禁止下ネタがヤバすぎると大反響

高嶺の花 公式Twitterより

 6月25日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、石原さとみと銀杏BOYZ・峯田和伸が出演。峯田が石原の真横でとんでもない下ネタを発言してしまう“事故”が起こっていた。

 番組ではゲスト2人の“3大事件簿”を尋ねることに。峯田が3位に挙げていたのは「女性の画像コレクションがついに4万枚突破!」というもの。女性が大好きだと公言する峯田は、自らが描いた女性の似顔絵をライブTシャツとして販売しているそう。そのため参考として画像を集めるうちに、いつの間にか4万枚もたまったと明かした。

 そして1位に挙がった事件は「女性の下着の色が見えるようになった!」。MCの上田晋也から話を振られた峯田は、「石原さんがいる手前、下着ってなってますけど、ホントは違うんです」と切り出す。「〇〇です(放送禁止音でオンエアでは伏せられていた)」と答えると、スタジオの男性陣たちは身体をよじらせながら大爆笑。「それは引くよ」「オンエアしないからな」と峯田にツッコミが飛び交うことに。

「ネット上では峯田が何と発言したのか予測する声が続出。『乳首の色か?』『多分乳首だな』『乳首でしょ』と、“乳首”予想が圧倒的に多いようです。しかし“乳首”ならば放送禁止にならないということから、『アソコだよね』『毛量とか』『びらびらの色だろ』といった推測も。女性の画像コレクションネタでは険しい顔をしていた石原ですが、峯田の『〇〇です』発言には口を抑えながら少し噴き出していました。どの程度の下ネタに石原が反応してしまったのかも、非常に気になるところです」(芸能ライター)

 ド下ネタを連発して石原を困らせていた峯田だが、7月期のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)で石原の恋の相手となる。

「『高嶺の花』は、美貌、キャリア、財力、家柄、才能などすべてを持ち合わせた女・月島もも(石原)が、平凡な自転車店主・風間直人(峯田)と恋に落ちるストーリー。脚本は野島伸司で、石原は『「野島伸司さんの脚本でラブストーリーをやりたい」とずっと言い続けてきた』とノリノリのようです。16年10月期のドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)では菅田将暉と恋仲に、15年10月期のドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)では山下智久と恋仲になってきた石原。今までの相手とはだいぶギャップのある峯田との恋愛をどう演じるのか注目が集まります」(同)

 撮影現場で峯田は、石原の○○の色を透視しているのだろうか。

最終更新:2018/06/26 16:30
こんな記事も読まれています

石原さとみの〇〇の色も分かる!? 峯田和伸の放送禁止下ネタがヤバすぎると大反響のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

井上淳一が語る、若松孝二の功罪

 そこはまさに“夢の砦”だった。ピンク映画『甘い罠』(65)で映画界に殴り込んだ若松...
写真