日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 13歳少年が尿道にUSBを…

悲報! 13歳少年、尿道にUSBケーブルを突っ込んで抜けなくなる

体内でケーブルが輪っかになっているのが見える

 13歳といえば、一般的には自慰行為の“覚えたて”のころである。1日に何回もやってしまったり、いろいろ変わったことを試してみたりするものである。

 その昔はエロ本を部屋のどこかに大事に隠しておいて、夜になるとこっそり取り出してそれをオカズにしたものだが、いまやネットでエロ動画が見られる時代。スマホの画面では小さすぎるので、パソコンやタブレットでエロ動画を見る人も多いだろう。

 それならいっそのこと、アソコとパソコンをつなげてしまったらいいのではないか……。少年は、そう考えたのかもしれない。

 6月20日、中国東北部の黒竜江省ハルビン市にある病院に、13歳の少年が両親に付き添われてやって来た。

 彼は好奇心に駆られて、家にあったスマホのUSBケーブルをハサミで切断し、その先を自分の尿道に入れていったところ、20cmほど入れたところで抜けなくなってしまったのだ。それにしても、あの狭い尿道によく入ったものである。

 少年は怒られることを恐れてなかなか両親に言いだせず、夜になってようやく地元の病院へと連れていかれた。ところが、医師が潤滑剤を使って引き抜こうとしたものの、うまくいかず、少年は痛みに耐えきれなくなってしまった。そこで、ハルビン市の大きな病院に運ばれたわけである。

 レントゲンで撮影すると、ケーブルは膀胱にまで達し、そこでねじれて結び目ができてしまい、それで抜けなくなってしまったようだった。

 医師は手術を行い、膀胱の中にできていたケーブルの結び目を切り取り、アソコの先からケーブルを引き抜いていくことに成功した。

 つい先日も、中国の中年男性がプラスチック管にアソコを突っ込んで抜けなくなり、病院に運ばれるという事件をお伝えしたばかり(参照記事)。これからは、性教育ならぬオナニー教育も必要になってくるかもしれない。

(文=佐久間賢三)

最終更新:2018/07/11 21:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

悲報! 13歳少年、尿道にUSBケーブルを突っ込んで抜けなくなるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

若手コント師、かが屋の真実

お笑い第7世代と呼ばれる芸人の中で、最も「新しい」と呼ばれる2人、マセキ芸能社所属・...
写真