日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 静ちゃん「恋活」で女性芸人世代交代

南海キャンディーズ・静ちゃん、まさかの「恋活宣言」で“女性芸人の世代交代”が露呈!?

吉本興業公式サイトより

 お笑いコンビ、南海キャンディーズの山崎静代が、まさかの「恋活宣言」を行った。

 24日、「よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018」の記者会見に参加した静ちゃんは、所属事務所の先輩らも見守る中、「恋愛をしたいです」と切り出した。同じ女芸人仲間のフォーリンラブのバービーと飲酒した際に話題が出たようで「浴衣で相席居酒屋に行こうと思う。力づくで(男性を)持って帰ろうかな」と語った。

 現在39歳になった静ちゃんだが、お笑い関係者は「もしかしたら、女性芸人としての限界を感じ始めているのでは?」と指摘。

「近年はガンバレルーヤやニッチェ、尼神インターら後輩女性コンビの活躍の場も増えており、バラエティー番組では、彼女たち若手を優先的に出演させている傾向がある」(同)

 一方で、山崎は女優としての活動もあり、扱いとしては格上。だが、一部では芸人としての“いじりにくさ”もささやかれており、需要は多いとはいえない。

「相方の山里亮太もピンでの活動が好調ですし、40歳の大台に乗る前になんとかしたい、というのが本音かもしれませんね」(同)

 世代交代が目まぐるしい女性芸人の世界も、なかなか大変だ。

最終更新:2018/07/27 22:30
こんな記事も読まれています

南海キャンディーズ・静ちゃん、まさかの「恋活宣言」で“女性芸人の世代交代”が露呈!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真