日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『サバ婚』吉沢亮の笑顔が胡散臭い!?

視聴率好調の『サバイバル・ウェディング』伊勢谷友介の好感度アップ! 吉沢亮は笑顔が胡散臭い!?

■吉沢亮の胡散臭さ

 さて、宇佐美の好感度が上がった一方、さやかの気持ちを試すような言動を繰り返している和也には、「クズ中のクズ」「さやかはいったいどこに惚れたんだ」と批判の声が殺到。お泊まりを断ったさやかに、「これからのことを話そうと思ってた。でももういいよ」と電話の向こうでシラけた表情を浮かべるかざぽんは、相変わらずヤンデレっぽくて狂気を感じました。いっそのこと、堕ちるところまで堕ちていただきたいです。

 また、今話から本格登場したさやかの運命の王子様・祐一は今のところ外見・中身ともにすべて完璧。彼は、さやかがイベントで余らせたボリューム満点のお弁当をもらってくれたくま(の着ぐるみの中の人)で、2人は川村製薬との打ち合わせで再会したわけですが、初対面に近しい人にバスの中で肩にもたれかけられて爆睡&スーツによだれを垂らされたら、普通の人であれば激怒するでしょうが、祐一は怒るどころか「面白い」と涼しい顔をしているし、楽しんでいる余裕すら感じられます。

 演じる吉沢くんはとにかく綺麗なお顔をしているので、それで性格もいいとか、正直うさんくさいし、ダメ男好きのさやかが見初めた相手なので何か裏があるんじゃ……と勘ぐりたくなしますが、嫌いな人にわざわざそんなこと言わないでしょうし、祐一は多少なりともさやかに「好意」があるんだと思います。たぶん。

 

■顔の“無駄使い”ではなく“有効活用”

 ということで、さやかが過去と決別して、新たな一歩を踏み出した第2話ですが、いきなり王子様が現れるなんてうまく行き過ぎているし、いくらさやかがおばさん臭くても波瑠ちゃんが演じているので美人だし、良くも悪くもサラッと演じているので“こなしている感”が出てしまって、イマイチ感情移入できませんでした。

 それに、『ファースト・クラス』(フジテレビ系)みたいな女同士のギスギスしたマウンティング争いはないし、『重版出来!』(TBS系)みたいにいちいち仕事上のトラブルに遭ったりもしないので、ドキドキ・ハラハラする展開が少なく、真面目に見ていると正直、飽きてしまう感は否めません。

 また、テーマがテーマなだけに、このドラマ、男性が見て楽しめるのかは少々疑問。女性票だけでこのまま視聴率10%をキープできるのか、不安が残るところではあります。まぁ、波瑠ちゃんは美人だし、伊勢谷さんや吉沢くんはイケメンなので、眼の保養的な意味では十分申し分ないし、楽しめるドラマだとは思いますが……。

 そもそもひどいことを言われたり、恋愛テクを語られるのが伊勢谷さんほどのイケメンでなければ、「未婚のお前には言われたくねーよ!」と、とっくに視聴者から総ツッコミが入っているでしょう。高橋メアリージュンが演じる多香子は宇佐美のことを、“顔の無駄使い”とdisっていましたが、制作陣は“顔の有効活用”をしているんだと思います。はい。

 今夜放送の3話では、2話のラストに登場した石田ニコルちゃん演じる和也の浮気相手が本格登場するようなので、『ファースト・クラス』で見せた彼女の悪女ぶりと、さやかとの修羅場に期待したいと思います。

(文=どらまっ子TAROちゃん)

最終更新:2018/07/28 14:00
12

視聴率好調の『サバイバル・ウェディング』伊勢谷友介の好感度アップ! 吉沢亮は笑顔が胡散臭い!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

青木真也が独自論を激白!

 今年1月、シンガポールで行われた「ONE: UNBREAKABLE」で、元ONEウ...
写真