日刊サイゾー トップ > 社会 > 海外  > 北朝鮮版「ペヤング」を作ってみた!
北朝鮮版「ペヤング」を作ってみた

ぬるま湯を入れて50分!? 北朝鮮版「ペヤング」を作ってみた!

「次にお湯を注いで15分ほどたったら、薬味をかけて召し上がりください」「もしくは、ぬるま湯を注ぎ、50分待てば完成です」とある。

チーズかまぼこみたいなめんに薬味をミックス
モチモチすぎるうどんの完成

 ペヤングは3分でできるが、計20分ないしは50分もかかる北朝鮮のうどんは「速成」でもなんでもない! と、突っ込みどころは多いが、物は試しと15分待ち、薬味と調味料を入れる。完成しためんは確かにモチモチだが、粘りが強すぎて、到底「うどん」とは思えない。かめばかむほどネチャネチャして、歯の間に挟まるほどだ。餅の一種と意識したほうが食べやすいかも。一方で薬味との相性は良く、一概にマズいとは言えない。

 正直、「速成 モチモチうどん」を買うより、北朝鮮でも普通にうどんぐらいは売ってるだろうから、それを買ってゆでたほうが楽。

「北はコンビニがないので、夜中にうどんが食べたくなったら便利かもしれない。それ以上に、即席めんという新商品は国際社会の仲間入りをする上でのハク付けになるのではないか。まだ開発段階で、いずれ改良された商品が出るかも」(前出の研究者)

 核・ミサイル開発を放棄し、経済の再建に注力すると明言した北の指導部の、有言実行に期待したい。

最終更新:2018/08/01 21:00
12
関連キーワード

ぬるま湯を入れて50分!? 北朝鮮版「ペヤング」を作ってみた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『きょうも厄日です』戦慄の日常

「厄日じゃねーか!」と思えるような悲惨な体験も...…
写真
インタビュー

次世代コント「ゾフィー」の野望

「ネタの状況設定が本当に面白い。宝物みたいな設定」。コントのトップランナー・東京03...
写真