日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ゼロ』”そのまんま”手越登場

イケメンの人口呼吸からの”そのまんま”手越祐也!『ゼロ 一獲千金ゲーム』第5話はすべてがファンの期待通り

■間宮光太郎のツンデレもテンプレ

 結局、ゼロは溺死する。ミッションをクリアして注水を止めたものの、時すでに遅し。水槽から救い出されたゼロの心臓はもう止まっていた。

 この惨事を前に、セイギが動く。まず、セイギはゼロに心臓マッサージを施した。

「生きろ……。生きろ! 生きろぉ!!」(セイギ)

 しかし、一向に目を覚まさないゼロ。ついにセイギは、マウス・トゥ・マウスの人工呼吸を行った。

 これ、ファンが沸かないわけがない。「イケメン2人の人工呼吸、尊すぎる」「人生で見た中で最も美しい人工呼吸」「息を吹き込む音、エロすぎ」といった喜びの声がSNS上にはあふれ、ついには「人工呼吸」がTwitterのトレンド入りする事態に発展したのだ。

 この見せ場を経て、ゼロはようやく意識を取り戻す。

ゼロ 「末崎(さくら)さんが、俺を……?」

さくら 「いや」

 ゼロの命を救ったセイギは、すでにそこにはいなかった。照れくさいのか、気まずくなってその場から立ち去っていたセイギ。シャイなツンデレもテンプレである。

 ゼロはセイギに礼を言いに行った。 

セイギ 「……なんだよ?」

ゼロ 「驚きました、お兄さんから聞いて」

セイギ 「フッ、俺だって驚きだよ(笑)。あんな偽善。いや……、あんたに借りができるのはどうにも納得いかなくてな」

 悪役が善玉へ転向する展開と、いいことをした後に見せるツンデレな態度。5話はテンプレにあふれていた。そして、視聴者はこの流れを確実に喜んでいる。ベタの素晴らしさを再確認した次第。


123
こんな記事も読まれています

イケメンの人口呼吸からの”そのまんま”手越祐也!『ゼロ 一獲千金ゲーム』第5話はすべてがファンの期待通りのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真