日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ゼロ』”そのまんま”手越登場

イケメンの人口呼吸からの”そのまんま”手越祐也!『ゼロ 一獲千金ゲーム』第5話はすべてがファンの期待通り

■間宮光太郎のツンデレもテンプレ

 結局、ゼロは溺死する。ミッションをクリアして注水を止めたものの、時すでに遅し。水槽から救い出されたゼロの心臓はもう止まっていた。

 この惨事を前に、セイギが動く。まず、セイギはゼロに心臓マッサージを施した。

「生きろ……。生きろ! 生きろぉ!!」(セイギ)

 しかし、一向に目を覚まさないゼロ。ついにセイギは、マウス・トゥ・マウスの人工呼吸を行った。

 これ、ファンが沸かないわけがない。「イケメン2人の人工呼吸、尊すぎる」「人生で見た中で最も美しい人工呼吸」「息を吹き込む音、エロすぎ」といった喜びの声がSNS上にはあふれ、ついには「人工呼吸」がTwitterのトレンド入りする事態に発展したのだ。

 この見せ場を経て、ゼロはようやく意識を取り戻す。

ゼロ 「末崎(さくら)さんが、俺を……?」

さくら 「いや」

 ゼロの命を救ったセイギは、すでにそこにはいなかった。照れくさいのか、気まずくなってその場から立ち去っていたセイギ。シャイなツンデレもテンプレである。

 ゼロはセイギに礼を言いに行った。 

セイギ 「……なんだよ?」

ゼロ 「驚きました、お兄さんから聞いて」

セイギ 「フッ、俺だって驚きだよ(笑)。あんな偽善。いや……、あんたに借りができるのはどうにも納得いかなくてな」

 悪役が善玉へ転向する展開と、いいことをした後に見せるツンデレな態度。5話はテンプレにあふれていた。そして、視聴者はこの流れを確実に喜んでいる。ベタの素晴らしさを再確認した次第。


123

イケメンの人口呼吸からの”そのまんま”手越祐也!『ゼロ 一獲千金ゲーム』第5話はすべてがファンの期待通りのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

賭け麻雀記者を解雇すべき

今週の注目記事・第1位「現場スクープ撮 黒川...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真