日刊サイゾー トップ > 芸能  > 浜崎あゆみフェス出演、退席者続出!

浜崎あゆみフェス出演も、退席者続出!&工藤静香の自撮りに「怖い」「魔女のよう」……週末芸能ニュース雑話

デスクT そうかな~。仕事ばっかり真面目にしていて、プライベートは後回しだったのかもしれないのにさ……。

記者H そのほかにもさまざまな声が続々と上がっていますね。今回、交際2カ月での報道ということで「これじゃ、もう結婚しなくちゃいけなくなるじゃん!」「相手、もう逃げられないじゃん(笑)!」といった声や、やたら週刊誌にゆうこりん親子と相手の男性が一緒にいるところを撮られているため、「ゆうこりんが情報流してるのでは!?」なんて声もありましたね。

デスクT たしかに、交際2カ月ってのは、早いよね。何かあっても、もう戻れなくなった感はある(笑)。

記者H でも、相手も真剣に結婚を考えているそうだし、子どもも懐いてるからきっと大丈夫でしょう。それに、ゆうこりんの妊娠中に事務所の後輩と浮気するような前の夫よりは全然いいと思いますし(笑)。

デスクT そうだね。再婚でまだまだママタレとして頑張りそうな感じもするし。良い報告が聞けるといいね!

福原愛公式Twitterより

記者H 夫とともに人生初のバーに行った愛ちゃんですが、日本のクラブのような店内にびっくりして急に号泣。ものの5分で店を後にし、帰りの車の中で正気を取り戻すと、今度は夫に甘え始めたらしいんですが、これに日本のネットでは「はいでた~。メンヘラ~!」「絶対友達になりたくないタイプ」「20歳くらいまでならかわいいけど……」といった批判の声が。台湾の方では「かわいい!」と言われていたんですがね。文化が違うからからですかね(笑)。

デスクT ん~。“泣き虫愛ちゃん、再び!”って感じだね。にしても、バー行ったくらいで驚いて泣くのはね。ぶりっ子と言われても仕方ないかも!?

記者H 初めてだし、怖かったんでしょ。愛ちゃんに厳しいな~。 

デスクT いやでも、そのあとも、旦那に甘えるって……。あざといよ。吉岡里帆よりあざとい!

記者H そんなこと言わないでくださいよ~!

デスクT でもさ、愛ちゃんって肉食女子ってウワサもあったし! これが彼女の男を落とす手口なんだと思っちゃったんだよね~(笑)。

記者H それだとあざといですが……。

デスクT でしょ! 絶対そうだよ~!


12345
こんな記事も読まれています

浜崎あゆみフェス出演も、退席者続出!&工藤静香の自撮りに「怖い」「魔女のよう」……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

 興収83億円を記録した『シン・ゴジラ』(16)を最後に、日本の実写映画から50億円...
写真