日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 今夜ついに最終回『ゼロ』

今夜ついに最終回! NEWS全員集合の『ゼロ 一獲千金ゲーム』、ドラマ版オリジナルの結末は?

 9月9日、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系)の第9話が放送された。

 振り返ると、初回レビューで筆者は「未読の方は原作に触れないほうがいい」と呼び掛けていたはずだ。マンガ版『賭博覇王伝 零』とドラマ版にストーリーの差異がほとんどなかったのが理由である。差異がないのなら、原作ファンにとってドラマ版の存在は不毛。原作版を知る筆者は、特に第3話目あたりまでドラマ版に魅力を見いだすことができなかった。

 しかし、次第にドラマ版の内容がひとり歩きする。「迷宮のトライアングル」(第4~5話)でゼロ(加藤シゲアキ)と組んだのはゼロに殺意を持つ末崎セイギ(間宮祥太朗)だったし、「ザ・アンカー」(第6~7話)では氷川ユウキ(小関裕太)がキーパーソンになるなど、ドラマ版オリジナルキャラが大活躍したのだ。「魔女の館」(第8話)におけるセイギとユウキは、ゼロを差し置いて、もはや主役扱い! 原作との切り離しに功罪があるとすれば、これらは“功”のエピソードだ。

 第9話でゼロは決勝へ勝ち進み、標(佐藤龍我)との対決に臨んだ。ここで用意されたゲームは、「ブレークダウン」なる1対1の心理戦だ。プレイヤーの前に並ぶは、リングの入った4つの箱。攻め手は相手の箱の中から鉄板(ガード)で守られてない1つを見破り、ハンマーで叩き割れば勝利となる。攻めと守りは交互に3回ずつ。そして、守りのターンで使えるガードの数には上限がある。守るにしろ叩き割るにしろ、水面下での駆け引きが重要ということ。

 この「ブレークダウン」、明らかにマンガ版の「ジャックルーム」のリメイクである。「ジャックルーム」はスリリングだった。何しろ、賭けるのは己の指。リングではないのだ。加えて、攻め手はハンマーではなく鋭利なノミを持つ。ガードで守られていない指を見抜き、そこにノミを打ち込めば勝ちだ。ガードしていないのだから、見抜かれたほうはノミで指を切断されるということ。辺りに「うぎゃああ!」と悲鳴がこだまする、残虐極まりないゲームだった。

 筆者は、このゲームを一番楽しみにしていた。なのに、ドラマ版ではあからさまにマイルド化……。今まで命懸けのゲームを散々やってきたのに、決勝の内容が最も安全だなんて! 危険と紙一重の状況に焦りおののく加藤の顔芸を見てみたかったと、今でも残念至極。


123
こんな記事も読まれています

今夜ついに最終回! NEWS全員集合の『ゼロ 一獲千金ゲーム』、ドラマ版オリジナルの結末は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

宇崎竜童、代表作を語る

 チロル帽を被った男が猟銃を手に大阪・三菱銀行北畠支店を襲撃し、行員らを人質に立て篭...
写真