日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > つかさ先輩のコスプレを堪能

セーラー服から男装まで! つかさ先輩のコスプレを堪能『快盗戦隊ルパンレンジャー』#31

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』#31「自首してきたギャングラー」

●「ビバリーヒルズ・コップ」って今の親世代でも知らないだろ

 今回は、まさかのロボット戦からのスタート(大人の事情があるんだろうなぁ~)。

「ルパンカイザースプラッシュマジック」はアッサリとギャングラー怪人を撃退するが、それはそれとして地上では、なぜかポーダマンたちに追われるギャングラー怪人が。

 そこにパトレンジャーたちが現れると、追われていたギャングラー怪人・ヨシー・ウラザー(CV:松野太紀)は「あっしを逮捕してくだせー!」と自首(というか、追い詰められて降参した感があるが)。

 ヨシーは、ギャングラーの重要情報を教える代わりに罪を見逃してほしいと、司法取引を持ちかけてくる。

 戦わずして自首。国際警察という設定を活かしたネタではあるが、そもそもヨシー、ポーダマンたちに追われていただけでなんの罪も犯していないような……。ギャングラー怪人であるということ自体が罪だというのなら、少々気の毒な存在だ。

 ギャングラーの情報は欲しいけど、罪をゆるすのはマズいんじゃ……と考えたパトレンたちは、「取引しなくても情報をしゃべらせる方法がある!」ということで、刑事コスプレをしての取り調べコントスタート。

 刑事コスプレって……君たち、普通に警察官じゃないんですか。

 ヒルトップ管理官(アイクぬわら)とジム・カーター(CV:釘宮理恵)が、それぞれロボコップと「ビバリーヒルズ・コップ」のアクセルに扮し、「コスプレするなら逆だろー!」という面白いヤツを披露していたが、この番組でたびたび出てくる「ビバリーヒルズ・コップ」ネタ、今の子どもたち……というか、若いお父さんお母さんにすら通じないんじゃ!? と、余計な心配をしてしまう。

 まあ、すごく大きなお友達であるボクとかにはバッチリ響いているわけだが。

1234

セーラー服から男装まで! つかさ先輩のコスプレを堪能『快盗戦隊ルパンレンジャー』#31のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の国葬に「れんほー!」

 今週のホットなニュース・トピックをピッ...…
写真
インタビュー

「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真