日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > つかさ先輩のコスプレを堪能

セーラー服から男装まで! つかさ先輩のコスプレを堪能『快盗戦隊ルパンレンジャー』#31

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』#31「自首してきたギャングラー」

●「ビバリーヒルズ・コップ」って今の親世代でも知らないだろ

 今回は、まさかのロボット戦からのスタート(大人の事情があるんだろうなぁ~)。

「ルパンカイザースプラッシュマジック」はアッサリとギャングラー怪人を撃退するが、それはそれとして地上では、なぜかポーダマンたちに追われるギャングラー怪人が。

 そこにパトレンジャーたちが現れると、追われていたギャングラー怪人・ヨシー・ウラザー(CV:松野太紀)は「あっしを逮捕してくだせー!」と自首(というか、追い詰められて降参した感があるが)。

 ヨシーは、ギャングラーの重要情報を教える代わりに罪を見逃してほしいと、司法取引を持ちかけてくる。

 戦わずして自首。国際警察という設定を活かしたネタではあるが、そもそもヨシー、ポーダマンたちに追われていただけでなんの罪も犯していないような……。ギャングラー怪人であるということ自体が罪だというのなら、少々気の毒な存在だ。

 ギャングラーの情報は欲しいけど、罪をゆるすのはマズいんじゃ……と考えたパトレンたちは、「取引しなくても情報をしゃべらせる方法がある!」ということで、刑事コスプレをしての取り調べコントスタート。

 刑事コスプレって……君たち、普通に警察官じゃないんですか。

 ヒルトップ管理官(アイクぬわら)とジム・カーター(CV:釘宮理恵)が、それぞれロボコップと「ビバリーヒルズ・コップ」のアクセルに扮し、「コスプレするなら逆だろー!」という面白いヤツを披露していたが、この番組でたびたび出てくる「ビバリーヒルズ・コップ」ネタ、今の子どもたち……というか、若いお父さんお母さんにすら通じないんじゃ!? と、余計な心配をしてしまう。

 まあ、すごく大きなお友達であるボクとかにはバッチリ響いているわけだが。

1234

セーラー服から男装まで! つかさ先輩のコスプレを堪能『快盗戦隊ルパンレンジャー』#31のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真